ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

相談対応の中から

今朝は、ビッグイシューの卸作業をしてから出勤しました。

さて、最近の私の関心事のひとつに「ストーカー」があります。
仕事柄・活動柄(?)、DV、ストーカー、セクハラ等の性がらみの暴力に、高い関心があります。

さて、みなさんは「ストーカー」とは、どのようなものなのかご存じでしょうか?
「ストーカー」とは、同一人物に対して「つきまとい等」を反復して行うことです。
「つきまとい等」とは、
1.特定の者に対する恋愛感情その他好意の感情又はそれがみたされなかったことに対する怨恨の感情を充足する目的で(目的犯)
2.当該特定者又はその配偶者、直系もしくは同居の親族その他当該特定の者と社会生活において密接な関係を有する者に対し
3.以下の行為をすることです。
  ・つきまとい、待ち伏せ、進路に立ちふさがり、住居、勤務先、学校その他その
   通常所在する場所の付近において見張りをし、又は住居等に押し掛けること
  ・その行動を監視していると思わせるような事項を告げ、又はその知り得る状態
   に置くこと
  ・面会、交際その他の義務のないことを行うことを要求すること
  ・著しく粗野又は乱暴な言動をすること
  ・電話をかけても何も告げず、又は拒まれたにも関わらず、連続して電話をかけ
   もしくはFAXを用いて送信すること
  ・汚物、動物の死体その他の著しく深い又は嫌悪の情を催されるような物を送付
   し、又はその知りうる状態に置くこと
  ・その名誉を害する事項を告げ、又はその知り得る状況に置くこと
  ・その性的羞恥心を害する事項を告げもしくはその知り得る状況に置き、又はそ
   の性的羞恥心を害する文書、図面その他の物を送付し著しくはその知り得る状
   態に置くこと

ストーカー行為者は、特定の者(被害者)以外の人には、とてもまっとうで人当たりの良い行動をとることが多々あります。
それを持って、周囲の人が被害者に対して、「行為者はまともなのだから、話し合えばわかる」とか「あなたは被害妄想だ」、「あの人はあなたに好意を持っているのだからありがたく受け取れ」等、被害者をより苦しめるアドバイスをすることがあります。

最近、ストーカーに関する相談対応で、
「友人が、その人(ストーカー)はまともで私が被害妄想なのだとみんなに言うのです。それが苦しくて辛くてたまりません。私が恐怖心を募らせていることを理解してくれないのです。そればかりか、相手に対して私との関係が成就するように応援までしているのです」
と、涙ながらに話す女性と出会いました。
その方のお気持ちを思うと、怒りがこみ上げてきました。
周囲の方の無知がこのような二次被害を生むのです。
以前、「キンゼイ・レポート」をご紹介した時に書いた当たり前の感情が生む差別と同様、無知の差別も問題です。
知らないなら余計なことはしないでください。
でも・・・という思いがあるのなら、学んでください。
情報を集めて、当事者を専門機関に繋いであげてください。
知らない・無知の状態でも、被害者を思う心ある人なら、できることはたくさんあります。

あなたが誰かに付き合って欲しいと告白されたとしましょう。
その相手はあなたの好みではありません。
あなたはどうしますか?
普通、その気がなければ断りますよね。
断ったところ、相手に怒鳴られた。
変な噂を流された。
いやな事をされるようになった。
止めてくれるように言ったが、全然効果がなく、より多くの人を巻き込んで行為がエスカレートして行く・・・。

さて、誰がおかしいのでしょうか?
振ったあなたがおかしいのでしょうか?
そうではないでしょう。
受け入れられないと断ることは、誰もがしていいことです。
断られたら、身を引くのが普通でしょう。
おかしいのは、断られたことに腹を立て報復手段に出ている、相手です。

いかがでしょうか?
自分のことに置き換えれば、誰もがわかるはずです。
想像力の欠如にも程がある。
私はその相談者に対してアドバイスと称して進言した人に対して、怒りを感じました。
学ぶには時間がかかるかもしれませんが、自分のこととして想像することはできるはずです。
どうか、もっと想像力を!!
そう叫ばずにはいられません。

門間@Rough Justice(The Rolling Stones) 拝
[PR]
by 1193ru | 2005-09-05 10:57 | DV