ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

24時間テレビ

朝一番に知人の引っ越しの手伝いをした後、10時から24時間テレビの会場へ行きました。
出店ブースの準備をして、13時からの本番にのぞみましたが、台風一過のせいか、暑いこと、暑いこと。
立ちくらみはするし、吐き気はするし、体力の限界を感じながらも(年のせいですね。20歳代〜30歳代前半はとても元気でした)、ソサイエティのメンバーとベンダーさんに会い・一緒に活動する楽しさに、ついつい踏ん張ってしまいました。
このブログを見て駆けつけてくれた方もいらっしゃいました。
県北から、遠いところをありがとうございました。
すごくうれしかったです。
その方は、ビッグイシューのご購入はもちろんんこと、ベンダーさんともお話をされ最後には握手をして帰られました。
ベンダーさんは、すごくうれしくて、うれしくて、とても力づけられたようです。
というのもそのベンダーさんは。最近ちょっと調子を崩していて、売り上げにも影響が出ていました。なので、とてもうれしかったようです。

会場ではあまり売り上げは伸びませんでしたが、「ビッグイシュー」という言葉自体はずいぶん多くの方の耳にお届けできたように思います。

そうそう、今日一番おもしろく、且つうれしかったことをご報告しますね。
ビッグイシューが仙台に上陸して1ヶ月が経ちました。
その間、ベンダーさん個々人とは会っていましたが、ベンダーさんが一同に会し、一斉に売るという光景は販売初日以来、初めてでした。
この1ヶ月で、みなさん独自のスタイルが出来上がっていました。
発売初日、ほとんど声が出なかったようなベンダーさんも、今日は凄かったです。
よく声が出ていて、セリフもそれぞれ個性が光る独特のものを確立していらっしゃいました。
凄いことです。
長い路上生活から立ち上がり、声を挙げることは、ここまで人を変えるものなのですね。
声も表情も全体から発する雰囲気も、全くの別人でした。
凄く、凄く素敵でした。

販売の合間に、それぞれ個別に話をしました。
みんなとっても腰が据わっていて、気持ちのいい話ばかりでした。

サポートをしたソサイエティのメンバーも、とてもいい表情をしていました。
この炎天下、具合が悪くなってもおかしくないのに、みんな活き活きと輝くような笑顔が自然と溢れ出ていました。
これまた美しすぎる凄い光景でした。
そんなメンバーのみなさんを、心から尊敬してしまいました。

本当にまいりました。
24時間テレビは、毎年、やめてくれ〜!!と悲鳴を上げてしまうくらい(私だけ?)感動がてんこ盛りの番組ですが、それ以上に、今日のビッグイシュー@仙台のブースは感動的でした。
売り上げが伸びなかったのが心から残念でしたが、私にとってはこの夏最高の思い出のひとつとなる一日でした。

最後になりましたが、明日も朝10時〜20:30まで勾当台公園市民広場にてブース(ブース名:NPO法人仙台夜まわりグループ)を開催しております。
私は生憎、明日は仙台におりませんが、ぜひぜひみなさまお立ち寄りくださいませ!!

門間@CIRCUMSTANCES and DESTINE(Buju Banton) 拝

追伸;以前このブログでご紹介した「ジャマイカ楽園の真実」が、仙台市内の映画館で
   9月から上演されるそうです。たしか、チネ・ラヴィータかな。ご関心のある方
   は、ぜひチェックしてみてくださいね!
[PR]
by 1193ru | 2005-08-27 22:55 | ビッグイシュー