ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

巻き込まれない人間関係

ここしばらく、仕事ではなくプライベートで、人間関係の悩みを聞くことが多くなっています。
プライベートでの相談は、仕事とは異なる難しい面があります。
しかし、この点については今日はおいといて、人間関係のゴタゴタはいろいろな原因が挙げられますが、「自分と他者の線引」きがなされていないことが大きいように感じます。

例えば、相手への甘え。甘えることは時として悪いことではないのですが、「言葉にしなくてもわかってくれるだろう。察してくれるだろう。だって私たちは親しい間柄なんだから」という風な具合。
これは、自分と相手を都合良く同一視しているためでしょうね。たぶん・・・。コミュニケーションのカタチはいろいろありますが、やはりきちんと言葉にしないと伝わらないことが多いのです。それは結構忘れられがちで、「わかってくれるだろう」と勝手な思いこみがその後のトラブルを生むケースがとても多いように感じます。
トラブルが起きると、今度はそれを別の誰かに受け止めてもらいたくて相談をします。その時も、自分と他者を同一視してしまい、「こんなに自分は悩んでいるのだから、相手は受け止めてくれてあたりまえ。相手は自分に時間を割いてくれてあたりまえ」と思いこんで相手に踏み込んでしまう。もしくは甘えてしまう。そんな状況をよく目にします。
これもまたトラブルの原因。
自分のことばかりで相手を全く想像していません。
そんな時、思いが達成できなかった人が相手を避難する言葉は「思いやりがないヤツだ」というもの。
私個人は、思いやりは人に求めるものだとは思っていません。
自分の中に備えるもので、もっと具体的に言えば、思いやりというよりも相手を想像する力だと思っています。
「思いやりがないヤツ」という言葉の次には、「話しをきけ。時間をとれ。受け止めろ」という手荒な言葉や行動が出てくることが多々あります。これがエスカレートすると、かなり面倒な事態になってしまいます(もちろん、解決手段はありますので、ご安心を)。
もしくは、周囲の人間に次々と吹聴して、複数の人を巻き込んだ対立等を作ったりします。
トラブルの相手だけではなく、相談をした友人ともトラブル。ドンドン、ドンドン、いや〜な状況が広がって行きます。
でも、どの時点でも、そんな状況はストップをかけることができる方法があります。
それは、「相手との線引き」です。

「私は受け止められないけれど、あの人はそういう面も持っている人なのだ」
受け止められない自分を否定しない。「受け止められない」ということは悪くも卑下することでもありません。そういう自分を把握することが大切

そういう人との付き合い方(時には別れ方)を考える

されて困る行動がある場合は、その旨を感情的にではなくはっきりとした態度と言葉で伝える。ちょっと勇気が必要かもしれませんが、伝える

自分で決めた付き合い方を実行する

もし、考えたら自分が迷惑をかけた部分が多かったな、と思う場合は、しっかり謝ることです。誠意を持って謝ることで、その場では相手は受け止めてくれなくとも、後日、また付き合いが再会するかもしれません。将来に繋がる種を残すためには、誠意ある「ごめんなさい」は大切です。

私は対処方法がわからなかった時は、年に1回あるかないかで割合で、人間関係のゴタゴタに巻き込まれることがありました。
なんなのかな、コレは・・・・という感じでしたが、自分の中で相手との線引きができたら、とっても楽になりました。
そうそう、「線引き」は、「開き直り」とは違います。
線引きできると、巻き込まれることが少なくなります。
視点を変えて気持ちを整理するだけで随分置かれている状況は変わるものです。
自分で線引きできるようになってきたら、付き合う人が変わりました。
世にたくさん出ているのコミュニケーションスキルアップ本や、人間関係を改善する本(こういうジャンルはなんて言うのかな。自己啓発本なのかな?)に書いてあるのも、「視点を変えると状況が変わる」ということでしょうね。
最近、「線引き」ができるようになると自律した多様性を認められる人間になるように感じています。

さて、この「線引き」。うまくみなさんにお伝えできてないな、とここまで延々書いて感じています。
仕事でプライベートでもっとうまく伝えられるように、9月3・4日の2日間、アサーティブトレーニングの講座を受講してきます。
そのころのブログにて、もうちょっと上手に再度お伝えしますので、お楽しみに!!

門間@good vibrations(the beach boys) 拝
[PR]
by 1193ru | 2005-08-26 09:09 | モロモロ