ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ「MOVIE」でいいのかどうか・・・

今日は、ちょっとお恥ずかしい話を。
実はここしばらく、マンガにはまっております。
大人のマンガ・・・・ではなく子ども路線爆裂のマンガです。
萬代書店やBook Off に通っては、ついついマンガを買ってしまう自分がいます。
(一般書店ではどこか気恥ずかしくて買えません。おかしいですね)
で、何にハマっているかと言うと、え〜っとぉ、笑わないでくださいね。
かなりヤバイ感じで「NARUTO」にハマっております。
で、ハマリついでに本日、映画を観て来てしまいました。

あっ!!一人ではありません。念のため。
平日の日中に三十路女が一人お子ちゃま向けアニメ映画に興じているのは、我ながらちょっと・・・・という気がしましたので、一人では行きませんでした。

「NARUTO」は、忍者モノのマンガで友情がテーマです(たぶん)。
「うずまきナルト」、「はたけかかし」、「春野サクラ」など、ちょっとオヤジが入ったような寒いキャラネームにもかかわらず、おもしろくって、おもしろくって・・・・。
主人公うずまきナルトは、名前からして予想がつきますが、無類のラーメン好き。
ちなみに、本日の映画のクレジットには、「横浜ラーメン博物館」がありました。
なんでかな。

それはさておき、このマンガ。
私のような「人権系市民活動萌え熱血中年独身女性」にとって、たまらないポイントがあります。
それは、主人公ナルトが、何があってもとにかくがむしゃら仲間思い、というところ。
本日の映画の中でも、会ったばかりの相手をすぐに仲間と言い切るところはちょっと気にかかるものの、「これ以上、もう仲間を失いたくねぇんだってばよー!!」と叫ぶシーンに、グッときてしまいました。

ホント、同感なのです。
人は独りで生きられないものだし、多くの人の中で育て・生かされるもの。
だからこそ、私は仲間が大切でしかたがないのです。
でも、出会いがあれば別れもあるように(ずーっと続くことも多々ありますが)、仲間とはいろいろな別れがあり、口惜しいことに永遠の別れも何度か経験します。
一時でも活動を共にした仲間の心や体が傷付くこと、その上、魂までも失ってしまうようなことは、もうイヤなのです。
絶対、なんとかしたいのです。

なので、主人公ナルトが、画面一杯に「仲間を失いたくねぇんだってばよー!!」と叫ぶたびに、「そーなのよっ!!同感なのよっ!!私も頑張るわーっ!!!」と心の中で仁王立ちになって叫んでしまいます。
(あくまでも心の中です。そんな行動は公衆の面前ではしませんので、ご安心を)

ということでマンガ「NARUTO」。
まだまだ当分、super個人的にブレイクは止まりそうもありません。

門間@ビバ★ロック(ORANGE RANGE)拝
[PR]
by 1193ru | 2005-08-22 23:59 | MOVIE