ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

コレカラ

朝、家を出、仕事をして、夕方からはNPOの活動をして、帰宅。夜中PCの前に座って作業、朝方就寝。
平日はいつもこのパターン。
週末は、昼前後に家を出て、NPOの活動をして、帰宅。で、またまた夜中にPCに向かい、朝方就寝。
仕事があるかないかの差しかない、とても単調な毎日です。
(そう言えば、NPOの活動以外何もしてないような気が今してきました。う〜ん、問題ですね)
そんなさもない日々の出来事をつらつらと綴ったものがこのブログです。

ブログの中に、将来の活動の芽があることを、最近気付きました。
先日ご紹介した映画「ジャマイカ 楽園の真実」を一緒に上映しませんか?
との申し出を受けたのがきっかけです。
自分でも、仙台で友人たちと見られたらうれしいなぁ〜、と思っていた映画だったのでうれしかったです
具体的な実現は全然まだですが、こういうお声がけをいただいたことに感動してしまいました。

ここ数年、会社でも何でもない既製の枠に囚われないチームで、いろいろなことをして来ました。
そこでわかったことは、「想いは必ず形になる」ということ。
一人では実現が難しそうなことも、たくさんの仲間と一緒なら、必ず形になる不思議は、体験しないとわからない想像以上の充実感をもたらします。
人がたくさん集まると、もちろんいろいろなトラブルが起きますが、それを差し引きしても、いや、それすらもいい肥やしとしながら想いを形にする過程は、一度体験したら忘れられないものです。
そんな体験を仲間とシェアする喜びは、私の中でかけがえのない体験のひとつです。

「さて、これから何をしようか」

今日は一日家にひきこもっています。
朝起きて、ヨガって、料理して朝食食べて、片付けて、文章書いて、買い物行って、料理して昼食食べて、片付けて、文章書いて、午後のお茶をしていたら、ふと、思いました。

「さて、これから何をしようか」

いつもの私は、まずすることが頭に浮かびます。
それから一緒に走ってくれる仲間の顔が浮かび、やる内容が細部までぱーっと映像となって頭に流れます。
今日はその逆。
まず仲間の顔が浮かびました。
それから、その人とこれから何をしようか、と考えている自分がいました。

何なのでしょうね。
病気でしょうか。
何かしないとつながっていられないとでも、シナプスあたりで思っているのでしょうか。
いやいや、そうではなく、それくらい、何でも一緒に実現できそうな仲間が回りにいっぱいいるようになったからかもしれませんね。

9月17日のいーぐする市民団のイベントが終わったら、次は県内のお寺さんたちといよいよ「お寺ネットワーク」を立ち上げます。
その後は、ビッグイシューをからめたイベント、それから数年来あたためていたエイブルアート関連を・・・・・。

あー、いっぱい書いちゃった!
術後無事3年を経過したものだから、安心しちゃってダラダラ書いてしまいました。
明日があること、未来があること、仲間がいること。
今日はそのありがたみと幸せをたっぷりと感じています。


門間@HAVE YOU EVER LOVED SOMEBODY(JANET KAY) 拝
[PR]
by 1193ru | 2005-08-18 15:37 | モロモロ