ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ドライブ@島根 その1

島根に行って来ました。
出雲や松江、石見銀山を尋ねました。
仙台から空の便では、大阪経由で入ります。
スムーズに行くと、3時間弱で行けると知りびっくりしました。
c0020127_12414544.jpg
出雲空港は、今は「出雲縁結び空港」と言うのですね。
空港に着くと、どこもかしこも「縁結び」。
出雲大社ですから、そうですね(笑)
まずは神様へのご挨拶と思い、空港近くで車を借りて出雲大社へ向かいました。
c0020127_12421259.jpg

出雲大社では、丁度朝のお務めが始まったところでした。
太鼓や笛の調べが流れる中、宮司さん…とお呼びするのかな…方が神様へ朝のお務めをされていました。
c0020127_12423683.jpg
せっかく出雲大社に参ったのだから、神社仏閣を訪れる方たちがよく手にしている「御朱印帳」を私も始めてみようと思い立ちました。
本殿の前で一筆。
大きなしめ縄のある神楽殿の前で、一筆。
記していただきました。
c0020127_12425941.jpg
ゆっくり参拝した後、近くで出雲蕎麦をいただきました。
出雲蕎麦は、割子です。
仙台の割子蕎麦は薬味が一枚毎に異なりますが、こちらは同じ種類の薬味で合わせ方を愉しみながらいただくようです。

その後、来月、八百万の神々様方が出雲大社に向かう目印とされるという稲佐の浜の「弁天島」(昔は沖御島と言ったそうです)を参りました。
c0020127_12432559.jpg

日御崎へ。
途中、日御崎神社を外から拝見しましたが、朱塗りの美しい神社でした。
若い宮司さんたちが忙しそうにされているのが見えました。
細い坂道を日御崎灯台を目指し登って行くと、お孫さんとおじいさん、おばあさんが連れ立って歩いていました。なんとも懐かしい風景に、気持ちが和みます。
日御崎の食堂では、立派なアワビや海鮮丼をいただきました。
新鮮で美味しくて、ついつい食べ過ぎてしまいました。
同じ種類の海ものでも、海流のせいでしょうか東北のそれとは味が違い、そこがもまた旅の愉しみでもあるのだと感じました。
c0020127_12434946.jpg
c0020127_12441141.jpg

日御崎で日本海の抜けるような空と海の青を堪能した後は、
海沿いの道を南に下り、石見銀山を目指しました。

島根の信号の多くは、黄色で点滅しています。
車の台数が少ないだけではなく、どの車もゆるやかな運転です。
仙台は運転マナーが悪いと良く言われますが、いつも「そうかなぁ〜」なんて思って運転していました。
でも、こちらに来たら実感…いや、痛感できました(笑)
島根は神様の國だからでしょうか、みなさん、ゆるりと優しく、穏やかな運転をされます。
おかげで、初めての道も安心して運転できました。
c0020127_1244348.jpg

[PR]
by 1193ru | 2014-09-23 12:40 | DRIVE