ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

読書三昧

降ったりやんだりの雨模様。
今日は七夕なのになぁ~・・・と思いつつ、こんなお天気の日は読書がはかどります。

晴耕雨読。
私の憧れのライフスタイルの一つです。
自然と二人三脚しながら毎日では、晴れが日は畑を耕し、雨の日は本を読みふける。

今日はそんな気分で、本を読んでいました。

●「五感の友」(後藤繁雄)
よしもとばなな、ポール・スミス、柳美里、ヤノベケンジ、是枝裕和、ブライアン・
イーノ、柴田元幸、美輪明宏、東松照明、伊藤キム、ブルース・マウ、照屋林助、大
橋治、ユーリー・ノルシュテイン、志村ふくみ・・・・more!
私の興味関心のある49人の名前がズラリと並んぶ、後藤繁雄さんの対談集。
これはjulianが貸してくれた本です。
読んでいると、あらゆる感覚や思想にこだわることが、逆にすべてのことから解き放
たれ自由になれることなのかもしれない・・・・。
そんなちょっと禅chicな気分になります。
そんな心境だと、地球上で起きているあらゆることに対しての想像力が、より豊かに
なるように感じます。
物事の本質を見ることも、力ますできそうだし。
そういう状態で見えたことは、実はとても大切なんじゃないかなと・・・・。
どう表現したらわからないけれど、そんな感情が心に広がって行きます。
「感じながら、生きていく」
そう、後藤さんがあとがきで書いていますが、とても共感する言葉ばかりの本です。

●「文章王」(村松恒平)
しばらく・・・と言ってももう2年間も放っておいた本です。
このブログもそうですが、文章を生業としなくなった途端に、書くのが下手になり、
恥ずかしいので、読んでみました。

●「考えるシート」(山田ズーニー)
就職活動をしている・する学生にオススメ本ですが、自分を見つめたい人にもぴつた
りの手を使って活用できる本です。
以前NPO支援センターで働いていた時に作成した、書き込み式テキストを思い出しま
す。あの時は、まだまだ頭が回らなくって自分たちの思いをしっかり形にすることが
できませんでした。まさに、こういうモノを作りたかったのだなと、今更ながら思い
ます。
今日は、自分を少し見直したく、パラパラと眺めたりしました。

●「エンパワメントと人権」(森田ゆり)
最近、こころの力が萎えてしまって、少しのことで大きなダメージを受けやすくなっ
ていたので、読み直してみました。
人間が尊厳を持って生きるために必要な「安心」「自信」「自由」。
日常の人間関係で守られていて当たり前のこの3つが、なぜか最近私の周りでバラン
スが崩れて来ています。一方的な個人の想いを達成するために、土足で踏み込んで来
る人が増えてきて、疲弊してしまった自分へのビタミン剤として、読みました。

仕事の後、読みふけり、いつの間にか七夕の夜空が明るくなっていました。

門間@TUNE UP(MILES DAVIS QUINTET) 拝
[PR]
by 1193ru | 2005-07-07 11:47 | モロモロ