ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

生きるのは恥

そういう時代が、そういう状況があったことを、私は忘れることができません。
今、PCに向かいながら、横目でNHKスペシャルを見ていて、改めて強烈に感じています。
サイパンや沖縄で、戦時中、日本人を震え上がらせ、死に向かわせたこと。
それは、捕らえられたら恐ろしい目に遭わされる、そんな目に遭わされたら「生きる
のは恥」。だからこそ、自決の道を選ぼう・・・・・。
今、画面には、想像を絶する地獄絵図を生き抜いた人たちの証言が、次々と流れています。
「生きるのは恥」と自ら命を絶った人。
不本意にも生き残ってしまった人。
次々と映像や言葉で伝えられる、残酷な、残忍な出来事。
お願いです。
もう、二度と、そんなことが起こりませんように。
絶対、絶対、起こらないように、私は、声を挙げて生きて行きたいと思っています。

なのに、イラクをはじめ世界ではそんな残酷で残忍な出来事が続いています。

参加しているいくつかのメーリングから、連日、イラクの過酷な状況が届いています。
凸凹の道、破壊されっぱなしの建物。
そんな街の人々は、未だに爆発の恐怖に震え、拘束と暗殺の多発に夜も眠れない日々
を送っているという。

テレビや新聞からは届かないニュースが、私の胸を締め付けます。
その度に、いつもはフル回転の頭が真っ白になります。
私は何ができるのだろうか?
私は何をすべきなのだろうか?
日に何度も自問自答しながら、他方では淡々と日常をこなす私です。

門間@ALL BECAUSE OF YOU(U2) 拝
[PR]
by 1193ru | 2005-07-05 07:02 | モロモロ