ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

晴れときどき涙

ある知り合いが、私のことを「NPOのジャンヌダルク」と言う。
う~ん、イロイロ連想させる含蓄のある表現だけど、まぁ、それはさておき、
ある人は、「鉄の女」。
またある人は、「ケンカをしない女(ひと)」。
またまたある人は、「決して怒らない女(ひと)」。
そんな表現をよくされる。

強いけど、でも怒りなどの感情を表に出さないように見えるようだ。

確かに、声を荒げた言い合いのようなケンカはほとんどしない。
でも、理不尽な言いがかりや出来事に、腸が煮えくり返ったり、激しい憤りや怒り
なんてしょっちゅう。
そんな時、私は、その想いを極力、しっかり言葉にして相手に伝える努力をしている。
なぜなら、その方が、私の想いが伝わるパーセンテージが高いから。
それと、相手の想いもより詳しく聞くことができるから。
それから、私はもの凄く感情的な人間で、怒りの赴くままに口を開いたら最後、もう、
とどまることなく相手を攻撃し、ノックアウトするまで容赦なくぶつけてしまう、凶
器的な一面があるからだ。
数十年前、そんなことをしてしまった経験から、極力、感情的にならないように、相
手に怒りを伝えるようにしている。

でも、それでいいのだろうか?

理不尽なケンカを売られると、いつもいつも思う。
あぁ、私も遙さんのように上野千鶴子さんに「ケンカの仕方」を習いたい、と。
理不尽なケンカは、私の都合なんておかまいなしに、ある日突然やって来る。
怒った私の感情を、ビシーッとバシーッと相手に突きつける方法を知りたい。

門間@hey(sugar cubes) 拝
[PR]
by 1193ru | 2005-06-15 21:13 | モロモロ