ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

私の仕事と私の姿勢

毎日、いろいろな人たちの悩みを聞くこと。
それが私の仕事だ。
多くは人と人とのコミュニケーションの中での悩み。
ある人は恋人や夫婦の間で、
ある人は親子の間で、
ある人は友達付き合いの中で、
ある人は近所付き合いの中で、
ある人は親戚付き合いの中で、
ある人は職場の上司や同僚との間で、
ある人は・・・・・・。

対個人の悩みのほかに、
対組織の悩みも多い。
地域や行政や国の場合もある。

私の前に座る人は、
性別、国籍、年齢、職業を問わない。
一見して明るく幸せそうな人。
とてもお金持ちそうな人。
社会的にとても高い地位にある人。
端から見ると、何不自由なく見える人たちが、悩みを抱えてやって来る。

人生に悩みは尽きないのだと、ほとほと思う。
ある意味、生きることは悩み続けることなのかもしれない、と思う。
次から次ぎへと悩みは、心の扉をノックする。

ある人は悩みではなく、それを不安と言う。
ある人は人生の分岐点と言う。
ある人は、それをチャンスと言う。

悩みってなんなのだろう。

毎日、いろんな人たちの悩みに耳を傾けながら、悩みとはなんなのだろうと、考える。
どこから来るのかわからないけれど、
それは確かに越えられるものだと、私は思う。
どんな辛い悩みでも、それは必ず乗り越えられる。
私はそれを確信している。
なぜか、凄く、心の底から、確信している。
だから、私は何にでも立ち向かって行ける。

それは言葉には出さないけれど、いつもそう思いながら、今日も仕事に向かう。
それが、私の仕事に対する姿勢だ。

門間@すばらしい日々(矢野顕子) 拝
[PR]
by 1193ru | 2005-06-14 21:12 | モロモロ