ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

青さから

こんばんは☆
9月に入り、大分涼しくなってきました。
秋空の青さに見とれていたら、
イチョウの大木に、まだまだ青い銀杏がたわわに実っているのを発見しました。
段々と気温が下がるにつれ、
葉も実も黄色に色づき、そして、たくさんの葉と実が散る頃には、初冬。
そんなことを想像しながら、今朝は、始発で出かけました。
相変わらず、あちこちにお邪魔させていただいています。

この一年半、フルタイム勤務の傍ら、講演や語り合いの場のファシリテーター、ラジオのDJや執筆をさせていただだいています。
行く先々で心温まる出会いに恵まれ、たくさんの気づきをいただき、ありがたい毎日を過ごさせていただいています。

先週は、仙台で2回、山形で1回、講演と語り合いの場のファシリテーターをさせていただきました。
仙台での2回は、どちらももう何年も続いている講演です。
一体いつからだったのか、先日、ご担当者様と振り返ってみたものの、資料庫をひっくり返しでもしないとわからない…と笑い話になってしまう程、長く担当させていただいています。
実は、その講演は、もう10年も続いています。
初回の講演から今迄の全てのレジュメをとっているのですが、
いかに育てていただいたのかが一目瞭然。
偉そうに講演をさせていただいていますが、
まったく持って、私は演者として自分一人で育ったのではなく、
育てていただいてなんぼ、育てていただいたから今がある…という他力栽培の生き物だったことがよくわかります。
根気づよく、何代にも渡って育ててくださった某機関のご担当者様と毎年ご来場くださった皆様に感謝してもしきれません。

語り合いの場のファシリテーターを最近よく担当させていただきますが、
ここでも感じることは同じです。
以前、大変お世話になった団体様で何年となく語り合いの場の活動に参加させていただきました。
そこでの経験が、今の私のファシリに大きく影響をしていると感じています。

活かしていただいてなんぼ、育てていただいてなんぼ。
20代・30代となんとたくさんの方に育てていただいたことか。
40代になった今、かつて先輩方が私を育ててくださったように、
私もどなたかのお役に立ちたいと思うのですが、未だそんな力はなく(苦笑)
60歳代半ばとなった先輩方の背中は、未だに遠く足元にも及びません。

あと何年活動できるのかは神のみぞ知ることですが、
今日も明日も明後日も、
いつかお役に立てる日がくることを願いつつ、全力を尽くすのみ−そんな毎日が続きます。

いやぁ〜、まだまだ青い、青い。
青いまま終わらないよう、いつかたわわに実をつけられるよう頑張らないと!…ですね(笑)
[PR]
by 1193ru | 2013-09-06 21:03 | モロモロ