ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

5月の忘れ物

すっかり6月になっちゃいました!
5月にUPしようと思っていた、
ワーズワースの詩を遅ればせながらUPします。
震災以降、時折思い出しては、
そっと背中を押してもらってきた詩ですが、
いつか忘れちゃいそうなが気がして、
ここにUPしておけばまたいつでも思い出せそうな気がするので(笑)


「草原の輝き」

歌え!鳥たち 歌え!愉快な歌を
羊たちに踊ってもらおう その鼓の音に乗せて
わたしたちもきみたちの群れに加わろう
笛を吹き 戯れる

心から 今 五月の喜びを感じるきみたちよ

何になろう かつてきらきらと輝いていた光が
今や永遠に見えなくなったからと言って

草原の輝き、草花の栄光
その栄華を取り戻せないからと言って
嘆くことはしない
後に残ったものに、力を見いだそう

持ち続けてきた 本能的な同情の中に
苦悩から湧き出る慰めの心に
死を超えて見つめる信念に
悟りの心をもたらす歳月に

Then sing,ye Birds,sing,sing,a joyous song!
And let the young Lambs bound
As to the tabor's sound!
We in thought will join your throng,
Ye that pipe and ye that play,

Ye that through your hearts to-day
Feel the gladness of the May!

What though the radiance which was once so bright
Be now for ever taken from my sight,
Though nothing can bring back hour
Of splendor in the grass,of glory in the flower;
We will grieve not,rather find
Strength in what remains behind;

In the primal sympathy
Which having been must ever be;
In the soothing thoughts that spring
Out of human suffering;
In the faith that looks through death,
In years that bring the philosophic mind.
[PR]
by 1193ru | 2013-06-06 01:18 | モロモロ