ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

那須でハンドルを握ること

那須が好きで、10年程通っています。
何が好きなのか、今ではもう「何もかも」と言ってもおかしくない程です。
半月前、車の事故に遭ったせいか、今回はちょっと運転に抵抗があるのですが、
それでも、那須でハンドルを握るのは楽しいです。

黒磯や那須塩原から那須高原を目指して走ると、茶臼岳が迫って来ます。
仙台とは植物が異なるので、道路を包むように茂る木々に、仙台を離れ那須に来たことを感じて、
気持ちが軽やかになります。
(仙台が嫌いなわけではないですよ・笑)
自宅や仕事と離れていることを実感すると、
力みが消えるのでしょうね、気持ちがほぐれやわらぐのを感じます。

高原に向けさらに車を走らせると、道路はさらに木々に包まれ、やわらかな緑のトンネルに入ります。
今時は、新緑の緑と初夏を思わせる日差しが目に鮮やかな光景を作り出しています。
いつまでもこのトンネルを走りたい気持ちを抑えつつさらに進むと、
水を湛えた田んぼのきらめき、牧草地の緑…優しくも鮮やかな光景が、次々と広がります。

3.11の翌年、ようやく来た那須は、
毎年訪れていたお店がいくつも空き店舗となっていました。
空っぽになったお店の前で、
目に見えない放射線の影響が可視化され、そして突きつけらた瞬間でした。
福島でも、宮城でも、何度となく突きつけられたものが、那須でも。
ガツンと頭を殴られた気がしました。

那須町では、町内30ヶ所で放射線の測定を行っています。
那須町のホームページにそのデータがUPされていますが、
私は、昨年以来欠かさず拝見してきました。

今年、ハンドルを握りながら、美しい景色の中に、
空き店舗だったところに新しいお店が開かれているのを見つけました。
一カ所、二カ所…
空き店舗に新しいお店が開かれているということを、
ただ、そのまま眺め、景色として捉えるー今はまだ、ここまで。
感情的なことではなく、もっと違うところで、
この風景を捉えたい、考えたい、そうもがく自分がいます。

那須でハンドルを握るのが、たまらなく好きです。
来年も再来年も、この風景がさらに新鮮で美しくあることを願いながら、
ハンドルを握っています。
c0020127_12421940.jpg

[PR]
by 1193ru | 2013-05-05 12:46 | DRIVE