ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

サンボと福山

サンボマスターの「できっこないをやらなくちゃ」を聴きながら、レジュメやパワーポイントを作っています。
テレビ画面では延々とサンボのライブを流しています。
時々泣き泣きレジュメを書いてます。
レジュメ作りで泣いているんじゃなくて、サンボの歌が泣かせるのです。
「できっこない~」だけじゃなくて、他の曲もそうですが、
これまで関わった方たちの顔が次々浮かんで、切なくなったり、悲しくなったり、寂しくなったり…
そしてうれしくなって、泣いちゃいます。

ついここ1ヶ月の間に、投げ出したくなるようなデコボコがありました。
そんな気持ちになる情けなさをごくんと飲み込んで、
応援してくださっている国内外の方たちの顔を思い浮かべ、
震災以降、あちこちで言葉を交わした方たちの「今」を思い、
一緒に走ってくれている仲間の言葉を思い出し、
とにかく、とにかく自分を奮い立たせてきました。
この間、サンボを何度聴いたかわかりません。

とにかく、私たちは走ると決めたのだから。

笑われたって、理解したフリされても、テキトーな対応をされても、
いいのだよ、私たちの思いは、
今も傷つき困難を抱えて一人唇をかみしめてる彼女たちに向かっているのだから。
そう思って、ガンガンやれるようになってきました。

はぁ~、力強いな、サンボは。
なんとまぁ頼りになる音楽だろう。
これまでも何度かサンボに支えられてきたけど、ホント、いいわぁ~。
ありがたいです。

サンボのライブ映像を観た後、
今度は福山雅治の石巻ライブの映像をチラ見しながら仕事をしています。
7月に1dayカフェイベントを被災地に生きる30~40歳代女性を対象に行うのですが、その秋バージョンを11月に開催することになりました。
11月の1dayカフェには、どなたかアーティストの方をお迎えして、音楽のプレゼントをしていただけないかと考えています。予算はほとんどないのですが…(笑)

言葉も映像も私たちを癒し、支え、力をくれるものですが、音楽もそのひとつ。
福山雅治、来てくれないかなぁ~。
日頃踏ん張りに踏ん張り抜いている30~40歳代女子に、
震災から続く不安と孤独、寂しさと悲しみを抱えつつも何食わぬ顔をして日常を回している彼女たちを、
音楽で癒し支えてくれる方はどこぞにいないかなぁ。
[PR]
by 1193ru | 2012-06-10 17:30 | MUSIC