ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

マクロビオティック

以前もお伝えした通り、4月から今までと全く異なるスタイルの生活をしています。
仕事はもちろん、食生活もずいぶん変化しました。
食生活で実践しているのは、マクロビオティック。
でも、徹底した完全無欠のマクロビオティックではありません。
あくまでも「もどき」。
マクロビオティックにもいろいろあるようで、肉、魚、卵、乳製品といった動物性食
品を取らないのが基本だとか。また、みそ、しょうゆなど、天然の発酵食品を使い、
砂糖、化学添加物、保存料は使わないようです。
私はそこまでは、まだまだできません。
私がしているのは、玄米にきび、あわ、麦などの数種の雑穀と、小豆、大豆などの数
種の豆をブレンドした10穀米~15穀米に、野菜や海藻、大豆製品(豆腐など)の
おかずを添えた食事です。
雑穀や豆類、そして野菜は、土から植物性堆肥を使った無農薬ものをできる限り使っ
ています。

1日3食。1週間で21食の食事を頂くの常ですが、その中の約半分の10食を玄米
と野菜を中心とした食事をしています。
朝食以外は全て外食、という生活を今までは仕事柄どうしても脱することができませ
んでしたが、現在の仕事だといとも簡単に変えることができそうで始めてみました。
この1ヶ月間は、お弁当を作ったりしながら、簡単に楽しく続けられています。
この食生活を始めると同時に、今まで飲んでいたサプリメントをしばらく止めていま
すが、体調は飲んでいた頃よりずっといいみたいです。

ちなみに、今晩の夕食はこんな感じ。
13穀米、根菜のみそ汁、豆腐と野菜の和え物、山菜のてんぷら、タケノコとフキの
煮付け、菜の花と油揚げのピーナッツサラダ、カブとニンジンの浅漬け、大根の胡麻煮。
春野菜は、香りも彩りも良く、五感で楽しむにはもってこいの食材です。
雑穀は、噛めば噛むほど味が良くて大好きですが、きっとアゴのラインのエクササイズ
にもなる食材なんじゃないかと勝手に思っています。

とりとめがない文章になってしまいましたが、心身共にとっても元気になるし、意外
と簡単にできるので関心のある方はぜひお試しを!
白飯を雑穀米ご飯に替えるだけでも、ずいぶんと違うはずですよ。

門間@AGUAS DE MARCO(Antonio Carlos Jobim & Elis Regina)拝
[PR]
by 1193ru | 2005-05-15 22:30 | モノ