ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

被災した女性への支援

被災した30~40歳代女性の語り合いの場「こころると~く」を開催します♪

震災があったのが嘘のような街並みの仙台市中心部。
仙台駅から数キロ東へ行っただけで、まだまだ震災の爪後が生々しく広がっているなんて…。
中心で暮らしているとこの「数キロ」が、意識の中で大きな濃い霧のような存在になっていることを感じます。
あの日、被災し恐怖や不安に押しつぶされそうになったこと、
これまでの人生で見たことも経験もしなかったあの光景。
それらに濃い霧が覆いかぶさり、意識をおぼろげな不安定なものに変えてしまってきています。

同じ仙台、同じ宮城、同じ東北太平洋沿岸県にも関わらず、
復興の差が日増しに大きくなってきているように…。

濃い霧に多い尽くされたり、復興の差が大きくなるにつれて、
被災の辛さ、苦しさ、不安、悔しさ、そして悲しさを、
グッと飲み込み言葉にせずに前を向こうと奮い立たせたり、
この半年のことがどんどんぼんやりとしてきたり、
あせりや心細さ、虚無感など、少々やっかいな気持ちや感覚に拍車をかけている…
そんな「ワタシ」はいませんか?

そんな「ワタシ」を抱えている30~40歳代のあなたへ。
被災の程度を誰かと比べるのではなく、
そのままのあなたをまるごとくるんとつつみ、
全身の力をそっと抜く、
そんな「こころると~く」へいらっしゃいませんか?

あなたをお迎えする私たちメンバーも、
あの日ここ仙台で被災しています。

働いているとかいないとか
結婚しているとかしていないとか
嫁だったり
娘だったり
母だったり
姉だったり
妹だったり
仙台市民だったり、宮城県民だったり、東北人だったり…
いろんな立場や役割があるけれども、
それをぜ~んぶひっくるめ
それをぜ~んぶ脇に置いて

「被災経験をもつ30~40歳代の女性」

ただ、それだけでつながり、語り、泣き、そして笑ってみませんか?
あなたのご参加をお待ちしています。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

被災した30~40歳代女性の語り合いの場「こころると~く」
日時;10月23日(日)10時~12時半
場所;仙台市男女共同参画推進センター エル・ソーラ仙台 サポートルーム
   (アエルビル29F)
対象;3月11日の東日本大震災を経験した30~40代の女性
定員;15名
内容;語り合いとスクラップブッキング
   ご参加の方は、3月11日に関する写真を一枚お持ちください。
参加費;500円(当日会場でいただきます)
託児;6ヶ月以上小学生1年生のお子さんまで(先着順)
   お子さん1人300円/回となります。
   しょうがいのあるお子さんや上のお子さんについてもご相談ください。
お申込み・お問い合わせ;仙台市男女共同参画推進センター
            エル・ソーラ仙台 管理事業係
            TEL 022-268-8044
            http://www.sendai-l.jp
お申込み開始日;10月6日(木)先着順
[PR]
by 1193ru | 2011-10-14 21:24 | 東日本大震災