ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

新盆、これから

お盆いかがお過ごしですか?
震災から5ヶ月。
沿岸部では新盆を迎えている家がたくさんあります。
迎え灯があちこちでゆれる風景を見ました。
涙をいくら流しても、戻るものはなく。
この灯を礎に生きなくてはならないと、寂しい決意をしました。

祭壇や仏前、お墓の花が、暑さでまいる様。
真っ青な空に伸びあがるように咲く被災地のひまわり。
切なさをまとった蝉しぐれ。
沿岸部だけではなく内陸部の風景さえも切り取られた「コマ」のように、目に焼きつきました。
これまで幾度となく夏を迎えていながら、
はじめての夏を迎えている感じがしています。

放射能汚染による食べ物への不安が、日に日にさらに強くなっています。
サラダや刺身が恋しい気持ちは通り過ぎました。
主食の米をどうしたものか、先買いしてもそれで解決できることではなくこれからずーっとずーっとここで生きて行く限り続くだろう不安に浸食されてきています。
身内に農家・酪農家がいますから、日々の葛藤はとても苦しくおかしくなりそうです。
何をどう選んだらいいのか…いえ、北関東から東北に住む私たちには、食材を選ぶこともままならないのですから…

ブログ、ご無沙汰してしまいました。
この間、被災した女子中高生ピアサポートプロジェクト「MDGガールズプロジェクト」(第一回は7月31日仙台開催)の第二弾・第三弾が決まったり、
被災経験を持つ30~40代のおとな女子向けのピアサポートグループ「おとな女子3040PROJECT」を立ち上げたりと動きがありました。

被災した女子中高生ピアサポートプロジェクト「MDGガールズプロジェクト」の第二弾は、
8月20日(土)11時~16時に石巻市鹿妻東公園で行います。
MDGガールズ(宮城学院女子大学と支倉学園ドレメ芸術専門学校の生徒さん)は、学校行事等で今回はうかがうことができませんが、プロジェクト大人チームがうかがいます。
全国の女子から届いたプレゼントをお持ちします。
それから、手作りコーナー(かわいいフォトフレームなどを簡単に作れます)も開催する予定です。

第三弾は、仙台市内の某学校の文化祭へお邪魔します(8月中)。
第四弾以降も予定があり、沿岸部の大規模避難所や内陸部の仮設住宅地域へうかがう予定です。
詳細は、またブログにupしていきますので、お楽しみに♡

被災経験を持つ30~40代のおとな女子向けのピアサポートグループ「おとな女子3040PROJECT」は、9月に仙台市中心部で語り合いとアートセラピーを行います。
スタッフも全員30~40代の被災経験のある女子です。
おいしいお茶やお菓子を食べながら、女子同士ほかでは語れない気持ちを言葉にできたらなぁ~と思っています。
9月から1ヶ月~1ヶ月半程度の周期で開催していきます。
時々、女子ならではの品物を揃えたプレゼント会やゆる~りからだをほぐすヨガの会なんかも予定しています。
こちらも詳細は随時upしていきますのでお楽しみにしていてくださいね♪

衣・住・食。
すべてにぬぐいきれない不安を抱え、
砂上にてアンバランスの中にバランスを取ろうとこの瞬間もある自分の姿。
それでも、できることをしようともがこうと思います。
5年後、10年後。
たくさんの人が3.11から派生した、「病」に苦しむ未来なんていらない!
無防備にソレを待つなんて。
やはりもがいて、暴れて、生きます。
[PR]
by 1193ru | 2011-08-14 12:37 | 東日本大震災