ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

被災地の女子中高の支援

被災地の女子中高生が、
誰に気兼ねすることなく
自分の感情を出してHAPPYに過ごせる場作りを
せんだい男女共同参画財団さんや支倉学園さん、
そして自らも被災経験を持つ市内の女子大生・女子専門学校生の子たちと進めています。

いよいよ今月7月31日(日)に仙台市宮城野区の榴ヶ岡公園で、
第一弾イベントを開催することになりました!
このイベントの中で、ご来場の女子中高生へ「支援物資」ではない「プレゼント」をお渡ししたいと考えています。
ご賛同いただける方は、ぜひぜひ以下の宛先へ「プレゼント」をお寄せください。
30代以上の方からの「プレゼント」も大歓迎です!

当日は、仙台市内および近郊の女子中高生300人が来場予定です。
ひとりでも多くの子たちが、自由にのびのびと過ごし、
3.11の経験を語り共有し、新たな力の獲得のきっかけをつかんでくれたらいいな…と思っています。

例えばこんなプレゼントをお寄せいただけたらうれしいです♪
 シュシュ、かわいいミニポーチ、アナ・スイ等人気ブランドのハンドミラー、
 携帯電話用デコシール、つけまつげ、キラキラ系のカチューシャ、
 10代に人気のアーティストのCD、アロマキャンドル、
 ミッキーの耳(ディズニーランドのお土産にあるような)、MIKASAの簡易バッグ…etc

みなさまのお力添えをお願いいたします!

***********************

ガールズからガールズへ“プレゼント”しよう!
首都圏~さらに西、今回の被災地から離れたとこにいる女子の皆さん、被災地の10代女子に “わたしがもらったらうれしいもの”を贈ってくれませんか?
「支援物資」じゃない、「プレゼント」を
「もしわたしが10代で、この震災にあったとしたら…」ちょっと想像してみてください。
今、どんなプレゼントをもらったら気持ちが明るくなりますか?
自分が大切に思ってもらっていると感じられますか?
大量にドカッと届く段ボールの「物資提供」じゃなく。
10代女子が喜んでくれる顔を想像しながら、ひとりひとりの気持ちをこめたものをぜひ贈ってください。
なので1コからOK!
・ラッピングをする場合は中身、サイズがわかる程度にお願いします
・集まったプレゼントは、まずは第一弾の女子会(7月31日)で手渡す他、その後は他の被災地でも女子会を開きながらお届けしていく予定です。
・同世代はもちろん、20代、30代以上の「女子」の皆さんにもお願いします!

◎送り先 
〒980-6128 
宮城県仙台市青葉区中央1-3-1 アエル28階 エル・ソーラ仙台
MDGガールズプロジェクト宛
 お近くの方は直接お持ちいただくこともできます。(平日9:00~17:00)

◎問合せ 
℡ 022-268-8044 仙台市男女共同参画推進センター エル・ソーラ仙台
℡ 022-212-1627 (財)せんだい男女共同参画財団
Eメール sentaku@sendai-l.jp 

**************************
[PR]
by 1193ru | 2011-07-06 00:13 | 東日本大震災