ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

東北の風

仙台市内の複数か所に避難勧告が出されました。
津波と地震の被害が甚大だった宮城野区・若林区ではなく、内陸の青葉区・泉区・太白区にです。
盛り土で築かれた団地の地盤が、梅雨で緩み始め危険な状態になってきています。
震災から3ヶ月が過ぎても、私たちの生活は落ち着くことなく未だに余震の度に、不安に襲われ、「あの日」に引き戻されてしまいます。

不安定感が、日常に絶えずあります。
当たり前に私たちの生活にどーんと腰を据えてしまいました。
どうしたら払拭できるのでしょうか。
不安定感と付き合いながら生きるしかないのでしょうか。

福島のことを思うと胸が苦しくなります。
建物も土地も風景もそのままに、しかし甚大な原発被害に襲われている…
なんと過酷な状況なのでしょうか。

岩手・宮城・福島…それぞれの被害や状況は異なりますが、
どこも不安定感でいっぱいです。

昨日、友人が日本海の山形や秋田へ行ってごらん…と勧めてくれました。
これまで当たり前に私をつつみ育んでくれた東北の風に当たることで、
不安定感をリセットしまた活動ができるように…との配慮ゆえの言葉。
あぁ、そうなんだな。
私は懐かしいこれまで当たり前にあった、東北の宮城の仙台の風景や風が恋しくてしかたがなくているんだな…

それでは、また夜に。
[PR]
by 1193ru | 2011-06-16 07:02 | 東日本大震災