ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

息づく力

今週末は、震災ボランティアに関するシンポジウムでお話をさせていただくことになっています。
この2ヶ月間は、ただもうがむしゃらにやってきただけで、
お恥ずかしい限りの「がむしゃら」をどうお話したらいいのかと悩んでしまいます。

「がむしゃら」の中には、大きな「空虚感」もあります。
いつもぽっかりと大きな真っ黒な穴におちてしまいそうな、そんな恐怖や不安を抱えながら、やってきました。
ちょっとでも立ち止まると、無力感や悲しみや怒りや苦しみにのまれてしまいそうで、
走らざるえなかったような気がします。

これまでの40年の人生の中で、たぶん五本の指に入る辛い時期でした。
正直、楽しいことは何ひとつありませんでした。
うれしいことはたくさんありましたが。
どこへ行っても、
何をやっても、
辛く、苦しいのです。
悲しくて、怒りに身を任せてしまいたくなることも多々ありました。
屈辱感やみじめさも一度や二度ならず感じました。
予期せぬ突然の震災は、
ずいぶんいろいろな物を奪おうと私たちに襲いかかったものです。
お陰で、さまざまな感情にずいぶん苦しみました。

でも、
私たちの中に息づくさまざまな力は、決して消えませんでした。
小さくなったり、ちょっと隠れて見えにくくなったことはあっても、
2ヶ月経って、ようやく自分の中にあった力に再会しています。

土曜日、200人以上の方がすでにお申込みをされていると連絡がありました。
何をどうお伝えするのか、お伝えできるのか、丁寧に考えようと思います。

これからまた出かけます。
日付が変わる前には戻り、お礼状や物品の整理・発送を進めたいと思います。
[PR]
by 1193ru | 2011-05-17 20:48 | 東日本大震災