ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

被災による転居

大好きな友人が、震災を機に九州は熊本へ転居しました。
40歳代の友人と70歳代のご両親の3人家族は、震災後の混乱の時期に転居を決めたのです。
すごい決断と行動力です。
元々、熊本は学生時代を過ごしたところ。
今回、学生時代の友人たちが中心となって家・仕事の手配を進めてくれたそうです。

熊本県では2組目の被災者受け入れだったそうで、転居や暮らしを整える過程のすべてに取材が入り、GW明けにはNHK熊本でドキュメンタリー番組が放映されるそうです。
最後の荷物を片付けに仙台へ着た友人と、昨日の朝、ほんの30分間会うことができました。
(なんと、今回の仙台入りもマスコミ同伴でした!)

震災を機に、たくさんの方の人生が大きく変わって行っています。
2ヶ月前には想像もしない方向へ、どんどん、どんどんとです。
友人もその一人。
運よく、当面家賃の心配もしなくて良いそうですし、仕事はものスゴイ速さで正社員として採用が決まりました。
学生時代の友達の尽力がとても大きく、「自分はとても恵まれたレアケース」と言っていました。

昨日の友人は、今までもうーんと明るくて楽しい人だったけど、これまで以上にもっともっとうーんと明るくて最高にいい雰囲気でした。
震災後いろんなことがあったけど、それを全部ひっくるめての「今」なんですね。
さまざまな意味で、友人のすばらしさや力強さを再確認しました。

友人は、これからきっとすっごく幸せになる人です。
もうすっかりそんなオーラがバンバン出てました。
その様子が、とてもうれしくて、さびしいよりもすごくうれしい気持ちでいっぱいになり別れました。

今年かな、それとも来年になるかな。
熊本へ遊びに行こうと考え始めています。
[PR]
by 1193ru | 2011-04-28 06:32 | 東日本大震災