ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

4月1日

4月です。
震災から半月。
3月が終わりました。
被災地の今朝は、明るい朝日が輝き、鳥たちが鳴いています。
早朝から、輸送トラックの音がします。
今朝のニュースも、被災地の状況…特に原発に関するニュースがトップ。
CMは、民間企業のものが少しづつ流されるようになってきました。

余震も少なくなりました。
ここでは、震度3や震度4に驚く人はとても少なく、みんな「揺れ」に慣れてきています。
怖がること、驚くことで、これからの不安が増幅されるような気がして…。

一日一日とご相談の方が増えています。
3.11から時が経つにつれて、将来への不安が現実味を帯びてきています。

昨晩、被災者支援基金についてのご相談をいただきました。
願いは、10年間は続く基金運営です。
支援をお考えのみなさま、被災地復興には年単位の時間が必要です。
10年は影響が続くと思います。
どうか、息の長い支援ををお願いいたします。

震災の中生まれた子どもたちが多くいます。
この子たちが幸せな成人式をここ東北で迎えられるよう、どうか被災地を見守ってください。
[PR]
by 1193ru | 2011-04-01 06:40 | 東日本大震災