ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

支援物資の送付に関するご注意

国内外から、たくさんの応援のお声や物品のご提供をいただいております。
こんなにも多くの方がお心をくだき私たちを支えていただいていること、本当にありがたく心強く感じています。
被災地は、日々刻々と状況が変化してきています。
時間経過とともに、復旧の程度の差が大きくなってきています。
それに合わせて、必要物品や必要な支援の内容にも差が出てきています。

今日は、支援物資についてお伝えします。
たくさんの方が物資のご提供をくださっていて、ありがたい限りです。
ただ、先述しました通り、被災地では道路一本、川一本隔てただけで、ガラリと復旧状況が異なるため、必要とする物資や支援がどんどん異なってきています。
また、被災状況・家族構成等によっても異なり、これからは被災者お一人おひとりに合わせたきめ細やかな支援が必要な段階に入ってきているようにも感じます。

そこで、支援をしてくださるみなさまのお気持ちが必要としている方へきちんと届くように、支援物資のお届けに関して2点ほどお知らせしたいことがあります。

1.支援物資を送る際の注意点
  送り先の自治体・社会福祉協議会・災害ボランティアセンターのHPを必ず確認してください。
  必要物資および受け取り方法は、日々異なってきています。
  また、団体によって梱包のルールがあります(例;「1箱1物資」や「箱側面に内容明記」等)
  ので、こちらに関してもHPをよくご覧ください。
  個人からの物資支援を受け取れない自治体もたくさんあります。
  地域によっては輸送ルートが不安定なため(ガソリンがなく郵便局や最寄りの宅配便営業所まで
  行けない等)、送られた物資を有効活用できない場合もあります。
  みなさまのお住まいの自治体や社会福祉協議会へご相談していただくのもいいと思います。

2.支援物資の内容に関する注意点
  被災地はどこも人手不足で、頂戴した物資の整理・分配がなかなか進まない状況が出てきてい
  ます。
  少しでも被災地の負担を少なくするため、梱包内容(物資種類・数等)を明記した紙を物資の一
  番上へ入れていただくとかなり助かります。
  発送していただくみなさまには、お手数をおかけして申し訳ありませんが、ひと手間かけること
  でより短時間で必要としている方へ物資をお届けすることができるようになりますので、どうか
  ご協力をお願いいたします。

ほかにも注意点はいろいろあると思いますが、ひとます上記2点をお願いします。

関東圏でも災害用物資が品薄と伺いますので、どうかご無理なさらないでくださいね。

被災状況から、復興の道のりはかなり長くなってしまいそうです。
その時々で、助けていただきたい・応援していただきたい内容がどんどん変わっていくと思います。
どうかそんな東北に、じっくりと寄り添っていただければありがたいです。

お願いばかりですみません。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by 1193ru | 2011-03-28 10:11 | 東日本大震災