ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

支援物資リレー

午前中は、東京から送っていたただいた物品や仙台で調達した物品をお届けしてきました。
近場へのお届けしかできず本当に申し訳ないです。
できれば高砂中学校や、東六郷、名取や岩沼、亘理までうかがうことができればいいのに、行けず終いで本当に申し訳ないです。

道すがら、街は一日一日表情を変えていることに気がつきました。
これまでスーパーやコンビニなどに長蛇の列ができていましたが、今日はほとんどありません。
その代わりと言っては何ですが、ガソリンスタンドの長蛇の列!
何キロくらいでしょうか、本当にものすごい列なのです。
いかにガソリン不足か。
私もいつまで走れるか心配で、ついついどのガソリンスタンドなら入れられそうかとちらちら横目で見ながら走ってきました。

午後からは、被災と同時に本格的に発症した花粉症がひどくなり、屋内へ。
鼻をぐずぐず鳴らしていたら、東京のNPO法人さんから「物品を発送したよ!」と連絡が入りました。
とてもありがたく、また、久しぶりに東京の同団体のみなさんがお元気だということを知り、うれしくなりました。
数日前まで自宅へ小包で物品を送っていただいていましたが、ここ数日は届かなくなっていました。
今日からは、自宅近くの郵便局留めで送ることができるようになったそうです。

花粉症が酷くてPCに向かうのも辛くなり、地震で散らかった部屋を片付けたり、ご近所の小学生に漫画を届けたりしてました。
地震で学校が休みになり、友達とも遊べず自宅でゲーム漬けだとか。
遊びたい盛りの小学生には、少々気の毒ではあるけれど、命があり家があり、家族があるからこそゲームもできるというもので。
ご家族のご心配をしり目に、思う存分ゲームができる幸せを享受しなされ…なんておばさんは思ったりしちゃいました。

夕方、昔からお世話になっているJさんより東京から届いた物品についてご連絡をいただき、これまたありがたいやらお久しぶりにお声を聞けてうれしいやら。
この震災を境に、久しくお会いできなかった方たちとの再会や会話があり、とてもうれしく励みになっています。
早速、今日、石巻の状況を確認してきたという方へ連絡をとり、石巻への届け方についてご相談させていただきました。
避難所の状況、避難所に行けない方たちの様子、そして輸送ルート等がわからないと適切な物品のお届けができません。
何人もの方のお手を借りながら、今晩中には、石巻へのお届けの段取りがつきそうです。
ありがたいことです。

見知らぬ人たちが次々と物品というバトンを渡し、一番必要とされている方へ届けようと精一杯動いています。
全国至るところでこんなリレーが展開されているのだと思うと、本当にありがたく感謝の気持ちでいっぱいになります。また、とても心強く感じます。
草の根的なバトンリレーもあれば、大きな物流のバトンリレーもあり、どれもがすべて円滑に効率よく動くことができれば何も言うことはありません。
一日でも一時間でも、一分一秒でも早く、この寒空の下、心身を振るわせている方たちのもとへ届くことを祈ります。
[PR]
by 1193ru | 2011-03-22 20:31 | 東日本大震災