ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

仙台市宮城野区の避難所

今日うかがった体育館には、日中約100名、夜間は200名が避難しています。
地震から数日経ち、避難所から通勤をする人たちも多くなってきました。
日中は高齢の方々と女性・子どもの姿が目立ちます。
卒業式前日の被災のため、体育館には紅白の横断幕がかかったままになっています。
所狭しと敷き詰められた布団のそちこちに、高齢の方々が肩を寄せ合いながら語り合っています。
小さな子どもたちの笑顔に、光を見たような気がしました。
中高生たちが、せっせと環境整備のためのボランティア活動をしています。
避難所が立ちあがってからこれまで、この学校の先生方はご自分たちのことをそっちのけで、被災者の方々をサポートしてきたとのことです。
ご自身方も被災をしているにも関わらずの支援に、頭が下がります。

今日は、200食の夕食作りをお手伝いしました。
仙台市から主食のごはんが届いたので、今日は味噌汁を作りました。
地域の人たちが次々と差し入れてくれた野菜に同じく地域のスーパーが差し入れてくれた味噌を使いました。
避難をしてきている方々と調理をしました。
たくさんの方の思いがつまった温かな夕飯ができました。
数日前にうかがった時は、食材が足らず、野菜を刻みに刻んで少ないお米を増やしぞうすいを作りました。
その頃に比べ、ずいぶん支援物資や食材の差し入れが増えていました。

それでもです。
今晩のこの雪と冷え込み。
体育館の数か所に設置されたストーブでは満足に暖は取れず。
せめてカイロの配布があればと思わずにはいられませんでした。

夕食を作り終え帰路に着く頃、吹雪になりました。
うんざりする程、今年の冬は長いです。
[PR]
by 1193ru | 2011-03-16 19:52 | 東日本大震災