ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

仙台市宮城野区(一地域)の状況

友人・知人に連絡を取ったところ、避難所でインフルエンザや風邪の感染の恐れがあるので、マスクと手指の殺菌消毒剤が必要とのことでした。
また、水道の復旧が遅れている地域では、衛生面上必要なラップ(食器やスプーンに巻いて使う)と割り箸・紙コップ・紙皿が足りないとの情報もあります。
ガスの復旧は1ヶ月はかかるとのことで、カセットコンロ一式を求める声もあります。
また、女性が多くいるところでは、生理用品や水のいらないシャンプーのリクエストもあります。

情報を集め発信することはできても、物資を受け取る手段がないのが辛いです。

先ほどは、東京の事業所さんから物資提供の連絡をいただきました。
必要と思われる物資をお伝えしましたが、どのように発送・受け取りができるのか…
届き次第、避難所や施設へお届けしようとは思っています。

やはり義捐金がいいのかもしれません。
先ほど、友人と話し合った時もそんなセリフがでました。
社協や自治体で物資を購入していただき、各避難所へ配布していただくのがいいのかもしれません。
それと、避難所に行かれない高齢の一人暮らしの方にも物資が届くといいのですが。
民生委員さんや町内会のネットワークでなんとかお届けできるといいのですが。

情報が錯綜していますが、人の心も混乱しています。
必要な物も、人や地域によって異なります。
同じ宮城野区でも、被災の程度・ライフラインの復旧度合いで大きく異なっています。
支援物資が届いても不要な場合は、即座に必要なところへ転送というかお届けできるといいですね。

またUPします。
[PR]
by 1193ru | 2011-03-16 14:17 | 東日本大震災