ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2月第2週;日曜日→水曜日

日曜日は、イベントの司会。
内容がすばらしいイベントで、入りきれずにお帰りになる方も出るほどの大盛況でした。
マスコミ数社の取材もあり、当日夕方から翌月曜日には、テレビやら新聞でずいぶん取り上げられていました。
仙台初めてではないかな。
こんなにDVを取り上げたイベントは。
関わらさせていただけて、光栄でした。
疲れなかったと言えば嘘になりますが、スタッフとご来場の方のお顔を拝見していたら、疲れは心地よい達成感に変わりました。
とてもすてきな経験でした。

月曜日。
相談の仕事の後、19時台の新幹線に乗って青森へ向かいました。
新幹線が止まり、立ち往生する場面もありましたが、無事その日のうちに青森に着くことができました。
ラッキーです。
ホテルに到着したのは23時。
チェックインしてすぐに向かったのはスカイラウンジ。
雪灯りでほんのり明るくなった青森の街並みと黒々とした津軽海峡を眺めながら、1杯、2杯…
身にまとった日常の慌ただしさを一枚、二枚と脱ぎ捨てて、心身が軽くなったら部屋で仕事。
2時過ぎまで講演準備をしました。
一夜漬けみたい。
学生みたい…
時折、窓の外を見て雪灯りに浮かぶ街並みを眺めては、シャッターを切りました。
幻想的で、何度見てもうっとりしてしまいました。

火曜日。
青森市内の大雪にびっくり!
昨夜は暗くてよくわからなかったけど、道路沿いには札幌雪まつりも真っ青の「雪壁」が!!
2mは優に超えてました。
すべての建物…いや、何もかもだけど、「雪ぼうし」状態なのですよ。
カワイイけど、すごすぎる。
仕事の後に立ち寄った県立美術館は、雪なのか建物なのか見分けがつかないくらいどーっぷり雪の中。
大好きな奈良ちゃんの作品を楽しんだけど、今回の収穫は村上善男とシャガールの作品に再会できたことです。
遡ること25年前。
村上作品に魅かれつつも、周囲の作家さんたちの影響で見て見ぬふり(?)をしていた私。
でも、まぁ、やっぱり「タイプ」だったわけで。
瀧口修造も好きだけど、村上善男も好きみたい…という当時の気持ちがぶり返しました。
それから、シャガール。
劇場のスクリーン(?)3枚が展示されていて、圧巻でした。
ユニコーンが描かれた作品の前で、10分くらいは佇んでいたでしょうか。
たくさんの人たちが、芝居に酔いしれ、彼の作品に圧倒されたことでしょう。
作品には、数えきれない人たちの拍手が染み込んでいるような気がしました。
美術館のカフェで一息。
濃厚なチーズケーキと深みのあるコーヒーをいただいたら、青森の旅も終盤です。
タクシーで新青森駅へ。
お土産をたーっくさん買い込んで、新幹線に乗りました。
帰りは楽チン。
あっという間に仙台に到着。
また行きたいなぁ~、青森。

水曜日。
青森土産を持って仕事へ。
今回は、多種多様なリンゴチップスをお土産に選びました。
出張の楽しみは、人との出会い。物との出会い。場所との出会い。
物には、お土産や食べ物ももちろん入っています。
リンゴチップスで一番のヒットは、王林のうすしお味のもの。
それから、自宅用に買っていたアルパジョンのりんごがのったチーズケーキ。
小さな和菓子やさんが作ったというりんごの甘煮もよかった。
えーっとそれから…という具合においしい出会いがいっぱいだった今回の青森。
次は福島。
どんな出会いがあるか楽しみだ!
[PR]
by 1193ru | 2011-02-09 22:52 | モロモロ