ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

節分・立春

こんばんは☆
節分、いかがお過ごしでしたでしょうか?
豆まき、しましたか?
私は、帰宅が遅くなってしまい、小声で豆まきをしました。
これでは鬼さんも出て行ってはくれないかも?!
福さんがやってきてくれるといいのだけど、やっぱり小声過ぎて素通りされちゃうかもしれません。
なんて、実は福はもうすでに私の中にあるのだけど…

「福」も「幸せ」も、気がつかないだけでもうすでにあるのでしょうね。
それは「空気」みたいな存在で、よっぽど意識しないとその存在やありがたみを感じることはできません。
そう、「福」も「幸せ」もすでにココにあるわけで…

傷ついたココロとカラダで毎日やっていくのはしんどいし、いいことなんてなぁ~んにもないような毎日が続いているのかもしれません。
それでも、じーっと目を凝らし、心をまっさらにして感覚を澄ませば、そこには必ず「福」やら「幸せ」やらが横たわっているのです。

気がつかないのはアタシだけ!…ってね。

今日も擦り切れるまでうーんと働きました。
ついさっきまで仕事をしてました。
傍からみたら、ホント、ばっかみたいな働き方をしているのだけど、お声掛けいただくうちが花だと私は考えるたちでして。
お声掛けいただいて、どこかのだれかのお役に立たせていただくことができるのなら、きっとそれが私の「福」であり「幸せ」なのだと思うようになりました。

今月は毎週、他県へお邪魔します。
お声をかけてくださった方たちがいて、また、私をご紹介してくださった方もいて、会場へ足を運んでくださる方たちがいて…たくさんの方が引き上げ・支えてくださって、こうして仕事をさせていただけることはとてもありがたいことです。
これを「幸せ」と言わないとしたら、何を「幸せ」というのでしょうか、と自分に問うては気持ちを引き締めています。

立春。
たくさんの方から受けた「福」を感謝しながら、己の中で「幸せ」を熟成し、芽吹いていこうと立ち上がる日。

唇を噛む辛い出来事があっても、たくさんの「福」と「幸せ」を肥やしにし、春に向け芽吹こうとするこの気持ちを押さるなんて、到底無理なことでしょう(笑)
[PR]
by 1193ru | 2011-02-04 00:04 | モロモロ