ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

12月26日

ご無沙汰してました。
仙台は、水色の空の下、雪景色が広がっています。
きれいな朝です。
クリスマスが過ぎ、本格的に年末モード。
仕事もプライベートも、活発化(?)しています。

「光を注ぐ交付金」…東へ西へ走り回った1ヶ月でしたが、宮城県内ではほとんどの自治体がDV被害者支援やDV防止へ交付金を使うことを断念してしまいました。
担当者の方々の尽力ぶり、被害者の方々の苦しみ…どちらを見ても、非常に無念な思いになります。
一部「使い勝手の良い交付金」ともマスコミに書かれていたりもしますが、現場はそうではなく。
あまりにも短期間で巨額の予算を具体化しなくてはならず…
新たな試みだからこそ、丁寧にしっかりと検討・計画し、額面以上の効果を出したいと願い動きたかったのに、どうしたのかな民主党さんあまりにも駆け足過ぎて現場は追いつけていません。
政治・政党余命でも感じているのか、「置き土産」的に次々と打ち出すものの、地方の現場にとっては「絵に描いた餅」に手を伸ばすことすらできずに餓死傾向に拍車がかかってきます。
私のような自治体職員でないものですらこの疲弊感ですから、交付金を使い地域の方々・お困りの方々のお役になんとか立てようと必死に動いた行政職員の方々の無力感は想像を絶するのではないでしょうか。
せっかく政府が作った今までにないこの画期的なきっかけを、このような形で終わらせたくないです。

クリスマス。
いろいろエピソードがありました。
支援してきたシングルマザーの方が、努力の結果ご自分でこれからの道を開かれたといううれしいお知らせが、クリスマスの朝に舞いこみました。
何よりうれしいプレゼントとなりました。
本当によかった。そして、うれしいお知らせをありがとうございます。
このうれしいお知らせが呼び水になったのか、次々と周囲の方々から温かなお気持ちを頂戴しました。
ありがたいものです。

今年もあと数日。
今年の残りの数日も、そして新年も、
変わり映えしない毎日の積み重ねかもしれません。
それでも一年を振り返れば、なんとまぁバリエーション豊かな日々だったのだろうと驚かずにはいられません。

今日は、これから今年最後の講座をしてきます。
毎回そうですが、信頼できるスタッフに恵まれ、主催の方々にも良くしていただき、多くの方にご参加いただいて、ありがたいです。
今年は何回、講座や講演をしてきたのかな。
振り返ると、とても感慨深いです。
今年も一年、たくさん学び喜びを頂戴しました。
今日は、これまで以上に感謝の気持ちを持って、お話をさせていただこうと思います。
[PR]
by 1193ru | 2010-12-26 06:30 | モロモロ