ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

見え始め

きれいな秋晴れの空が広がっている。
雲日ひとつなく快晴。
すっきりとさわやかな朝で、気持ちがいい。

昨日は、新しい手帳に12月から新年にかけてのスケジュールを書き込んだ。
今月から来月は、新年への移行期。
街を歩けばクリスマスの装飾が美しく、今年も残り少ないのだかなぁとしみじみしてきてしまう。

師走に向けて、世の中が小走りにラストスパートに入り始めているのとは逆に、私はゆっくりと息を吹き返し軽やかなステップを踏み出そうと準備体操を始めている。

今朝もそう。
レジュメや原稿の発送準備をしながら、時折、再び暮らし始めたこの街の風景を眺める。
温かなコーヒーを入れたマグカップは、私と一緒にこれまでも居を転々としてきたいわば相棒。
感慨深いのではなく、今ここから伸びてゆくたくさんの道、どこまでも広がる世界に思いを馳せる。
ゆっくりと確実に踏み出す準備が整ってゆくのを感じる。

40代になり、ようやく広い風景が見え始めているのかもしれない。

毎朝、毎日、静かな感動に包まれる。
そのこころの動くさまが、私に今日もささやかな喜びを与えてくれる。
[PR]
by 1193ru | 2010-11-04 07:43 | モロモロ