ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

晴天と天晴れ

晴天!
仙台は、晴天です。
とってもきれいな秋空が広がっています。

「晴天!」…入力してたら「天晴れ!」の文字を連想しました。
そっか!
今日のお天気はまさに「天晴れ!」。
気持ちがすきっと晴れ渡ります。

毎日お天気に大きく影響を受けているなぁ~と改めて思います。
昨日とは、ずいぶん気持ちが変わっているのを感じます。

今朝は、あまり目が見えないのですが、それでも秋空やさわやかな空気を感じることができます。
少しの変化でこんなにも気持ちが変わり、それが姿勢にも出てくるようです。

心地よい環境で毎日を送ることができたら、どんなにすばらしい影響がでることか。
環境は大切、とよく言うけれど、本当にそうですね。
お天気ひとつでこうですから、私たちが作りだす環境だったらなおさら影響が大きいように思います。

ここ数カ月、また多くの子どもたちとの出会いが続いています。
付き合いが増えるにつれて、その子たちの家庭環境が見えて来ました。
虐待やネグレクトということではなく、地域とその家庭の関係。親の人間関係。
国籍や言語、文化、習慣…。
ひとえに多様性と言ってしまえない厳しい中で、彼らが生きていることを知りました。
つい私に何ができるのかと考えがちですが、どうやら答えは出ないというかないというか。
会った時に丁寧にその子とつきあうことに尽きるのかもしれません。
声をかける、話を聞く、一緒の時間を少しでも作る。
その繰り返し・積み重ね。

昨年秋、私たち家族は大きな傷の後遺症に苦しんでいました。
たくさんの方の声掛けと存在が私たちを生かしてくれました。
おかげで、今朝の美しい秋晴れの下、生きてるわけで。

大げさかもしれませんが、昨年たくさんの方の手で生かしていただいた命なのです。

天気に一喜一憂し、環境や周囲の方へ目を向けられるようになり、ずいぶん回復してきたなと感じつつ、次には生かしていただいた命ですから何かの形でお返しができたらいいなとも考えるようになっています。

終わりのないことを書き綴った朝です。
それでは、皆様すてきな一日を!
[PR]
by 1193ru | 2010-09-29 08:07 | モロモロ