ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

モノについて

昨日の天気が嘘のよう。
一転して今日は雨。
昨日は春空の下車を走らせとても気持ちがよかったのに、今日は雨の中の運転。
それはそれで楽しいのですが、やっぱり晴れているにこしたことはないな、なんて思ってます。

雨の中、運転していたせいかレインコートが欲しくなりました。
今、愛用しているのはステラ・マッカートニーのエナメルコート。
すごく気に入っているのですが、これはちょっとオフィス向きとは言い難く。
で、最近、マッキントッシュフィロソフィーのコートが気になっています。

それから新しいライフスタイルに合わせて、ON・OFFどちらにでも使えて、なおかつ自転車のお伴もできそうな安価なバッグも物色中。
やっぱりbardot roseに落ち着きそうです。
カラ―で迷ってまだ注文していません。
2月中のオーダーだったら、レザーなど好きな色を選んで作ってもらえたのに、タイミングってホント大事ですね。
うだうだ悩んでいるとsold outになっちゃいそう。
急ぎ決断しなければね。

気温の上昇に合わせてお財布の紐が緩んできたわけではないけど、物欲が出てきているかな。

購買欲の高まりの反面、暇さえあれば本棚を整理して、せっせとTSUTAYAへ売りに行ってたり。
今日は、村上龍、チャールズ・ブコウスキーをはじめとする小説20冊とビジネス本4冊を売って、伊坂幸太郎さんの「オー!ファーザー」を購入しました。
結局、出費になっちゃってますね(笑)

雑誌を見ると「一生もの」と銘打っていろいろなモノを紹介しているけれど、本当に一生使えるモノって少ないように思います。
時計やアクセサリーは一生使えそうだけど、服やカバン・靴、キッチンウエアなんかはどうも無理なような気がしています。
あ、キッチンウエアでも、釜定さんや鈴木盛久さんの南部鉄器シリーズやロイヤルコペンハーゲンとかのアンティークのテーブルウエアは一生いけそうかな。
要は使い方次第ということか。

40歳ともなると、長く愛用できるもの・次の世代へ渡せるものに出会いたくなります。
…って引き継ぐ人なんていないのだけど。
毎日使っている、バタフライチェアは、たぶん一生もののひとつ。
50歳の私も70歳の私も90歳の私もきっとコレに腰掛けてメイクをしたり本を読んだりしているんだと思います。
あ、そんなことを想像すると楽しくなりますね♪

その頃は、この家の住人は私一人になっているはず。
だあれもいないのであれば、やっぱり愛用のものたちと楽しく暮らしていくことを考えようっと♡
[PR]
by 1193ru | 2010-04-05 17:11 | モロモロ