ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

独り言

引っ越しして来てから再び購入した「羽毛布団」。
ここウン十年、羽毛布団に慣れっこだったにも関わらず、引っ越しの際に仙台の家に置いて来てしまい「ま、仙台とこっちを行ったり来たりするのだから」とこちらでも羽毛布団を買いました。
ところがその羽毛布団ときたら、羽が飛び出す量が半端ない。
「これは絶対おかしいよね!」と一人ゴチしたもの、シーツを二重にしたりと許容範囲内で対応をし続けたこの1ヶ月でした。
で、結果、今朝、メーカーのお客様サービスセンターへ電話をして取り替えてもらうことにしました。
我慢せずにさっさと電話をすれば良かったと後悔する程、スタッフの方の対応は(マニュアルと言えども)懇切丁寧で、即その場で交換を快〜く手続きをしてもらいました。
同じメーカーからやはり同じ時期に購入した時計も調子が悪かったので言ってみたら、こちらも「お取り替えさせていただきます♪」とスムーズな対応。
いやいや、今時は我慢などせずにまずは言ってみるもんだとよ〜くわかりました。
明日、運送会社が新商品を届けてくれると同時にダメ商品を回収してくれるそうです。
もちろん無料。

さて、こちらへ越して来て、実は「いや〜、まいったなぁ〜」ということばかり。
自分で改善できるものには取り組んで来たもの、これだけは何としてもダメということがいくつかあります。
ひとつは「虫」。
あまりにも自然に囲まれ過ぎちゃっているせいでしょうか?
網戸なんて役に立ちません。
すごく小さい虫がわんさか侵入して来ます。
朝の一番始めの仕事は、なんと虫の屍骸を掃くことなんですから。
今は6月でしょ。
夏本番になったらどうなるんだろう。
ありとあらゆるところが虫だらけ…この状況はホントに厳しい。
自然に囲まれていても、田舎暮らしでも、戸の開け閉めをきちんとしていればきっとこれほどまでには酷くはないのだろうけど…
家の中のいたるところにクモの巣が一日にして張られてしまうような(毎日せっせと取っても翌日にはきちんと張ってある)「家の中も自然」そのものの家と家の使い方をしていることが問題なのでしょうね…
なんとかしたくても力がおよばないところです。くすん。

今日、久しぶりにRIKACOさんがテレビに出ていて、プライベートなお話をいろいろしていました。
彼女は現在2人の男の子と暮らすシングルマザー。
元夫(渡部篤郎)とは子育てに関して未だに強力なタッグを組んでいたりして、なかなかいい話がいろいろ聞けました。
DVがなかったからできるのだろうな〜、と思いました。
離婚率はこれからも上がって行くとは思うけど、DV離婚じゃなければRIKACOさんのように離婚後も子育てのパートナーとして関係を続けて行く可能性は広がると思うのです。
そうしたら、子どもにとってももちろん親たちにとってもいいことが多いように思うのだけどな。
番組の中では、一日のRIKACOさんのスケジュールもふれていました。
朝6時台に息子二人を学校(小学&中学)へ送って行って、その後一旦自宅に戻り家事をし仕事へ出かけるそうです。帰宅は18時と決めているようです。
夕方なのかそれとも週末なのかは不明ですが、息子たちと一緒に食事の買い出しをしたり料理をしたりしているみたいです。
収入や職種、パートナーの有無などの違いはあっても、世の中のワーキングマザーと同じですね。

ぺちゃくちゃと独り言でした。
[PR]
by 1193ru | 2009-06-23 17:14 | モロモロ