ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

講演準備

講演の準備をしています。
今月末からコンスタントに講演が続くのですが、何を伝えるのか、どのようにしたら伝わるのか、レジュメのスタイルはどうするか、ツールはどのように使うのか…等を悶々と考えているうちに時間が過ぎてしまっていました。
数日前から手を動かしながら思考の整理をしています。
一昨日、一本目のレジュメが出来上がりました。
今週中にもう一本、形にする予定です。

講演は、DVやデートDVに関するものが多いのですが、最近、それらの中にアサーティブを入れて欲しいというご要望が増えています。
また、「DVの子どもへの影響」や「DVからの脱出と回復」「DV被害後の就労」というようにテーマを絞ったご依頼も増えています。
ご参加の方は、支援者、行政職員、当事者、学生。
当事者の方はご自身のケアのために。
学生の方は予防・啓発という意味が強く。
支援者や行政職員の方たちは、当事者の方との関わりのために。
それぞれはっきりとした目的を持ってのご依頼なので、テーマもはっきりしているのだと思います。
講演を行う資金が厳しい昨今、みなさんありとあらゆる助成金や予算等を使って呼んでくださいます。
ありがたいことです。

これまで何千人というDV被害者の方との関わり中で、たくさんの「声」をいただいてきました。
「私のこの経験が誰かの役に立つのであれば伝えて欲しい。もう、誰もこんな目には遭って欲しくないから」と。

私は微力な「媒介」です(笑)
当事者の声を支援者や被害者予備軍、そして社会へ伝える小さな小さな「媒介」。
たくさんの当事者の方から託されたものはとても大きく重たくそしてとても重要なことばかり。
一人でも多くの方にその「声」を届けることが、これからしばらくの間の私の仕事なのでしょうね。






[PR]
by 1193ru | 2009-06-22 09:08 | モロモロ