ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ご無沙汰してます!お元気ですか?

3日に仙台を離れました。
その日のうちに、宮城県内のとあるお寺に居を移し今日に至ります。
3日は、転居に関する手続きや新車(ここは車がないと暮らせません)を動かしたり荷をほどいたりしているうちに過ぎました。
翌日からは4時30分起床に始まり、夜9時過ぎまで台所仕事。
法事のお膳につけるおはぎを何十個も作ったり、お寺の田畑で働く方々の食事を何十食も作ったり、寺中の給湯を支えるために薪を焚き…そんなことをしています。
内の仕事の合間に買い出しに出かけては、道を覚え、近所の神社仏閣をのぞき、沿道の桜や水仙の花を眺め…
そんな暮らしをしていたら、あっという間に14日になってしまっていました。
そうそう途中、2日程インフルエンザで寝込みました。
その日は、朝5時から田畑で働く方々が10人以上集まる日だったので4時前から起きていました。
起きた時には、既に全身が痛み、立ちくらみに頭痛、吐き気がしました。
それでも朝食の準備をしたり朝の掃除をし、その後、仙台でDV被害者に関する勉強会の講師の仕事があったので車と電車で向かいました。
うれしいことに質問が相次ぎ仕事が伸び、その後、昨年度から連携させていただいている財団と簡単な打ち合わせをして、本当は久しぶりの仙台だったの買い出しや挨拶やら所用がてんこ盛りだったのに、あまりの体調不良に打ち合わせの後とんぼ返りをしてそのままダウン。
約1日半寝込みました。
熱が37℃台になったのや翌日の夕方。熱が下がった後も下痢でクタクタになりましたが、それでもお寺の仕事に復帰。
結構、むちゃしたな、とは思いましたが、それでも次々とやって来る檀家や近所の方々、お一人お一人のお話が聞きたくて寝てなんてはいられなかったです。
それほど、お寺を訪れる方々のお話はすばらしいものばかりなんですよ。
何か大事を成し遂げたとか、歴史に名を残すとかそういうことではなくて、ただただお一人お一人の人生から湧き出て来る言動は宝の山。
若輩者の私には、何もかもが宝石のようにすばらしく貴重な言葉に聴こえるのです。

もちろん、すてきなことばかりではありません。
つい数日前まで仙台で最前線を走っていた者が、ある日突然別世界に来てしまったものですから、そのギャップは非常に大きいです。
ここ数年間、宮城県内でダントツの相談者数を担当していた人間が、ここでは何の役にも立たない木偶の坊に成り下がってしまうのですから、それをまじめに考え始めたらガラガラと崩れてしまいます。
たくさんの汚れた食器を前に、何度かそのことが頭を過りました。
でも、ま、これも経験。相談者に向き合って来たように、今の私は食器に向かっています。
同様に、食材や廊下、トイレ、畑、いろいろな物に、向き合う生活をしています。

ここでは、私が使えるインターネットの環境もまだ整っていないので、このブログがUPされるかどうかもわかりません。
ま、なるようにしかならない状況がしばらく続きますが、それでも、眼前の物事と心前の物事と向き合うことを楽しみながら暮らして行こうと思います。

仙台での現場には、月末より週1回の割で出ます。
講演は、従来通り依頼があればどこへでもうかがいます。
またどこかでお会いすると思います。
皆様のお顔を拝見できる日が楽しみです。
私の顔もここでの暮らしが映え、どんな顔になって行くのかを楽しみにしていてくださいね。
それでは、これまで同様これからも、どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by 1193ru | 2009-04-14 21:18 | モロモロ