ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

「女性のためのこころのケア講座」お礼

今日は午後から「女性のためのこころのケア講座」でした。
たくさんの方にご参加いただきまして、ありがとうございました。

この講座は、本日が最終回。
全7回という連続講座は、エル・ソーラ仙台さんは初の試みだったそうです(今更ながら知りました)。
ご担当してくださったNさんはじめ相談支援係の皆様、ご尽力くださいましてありがとうございました。

回を重ねる毎に参加お申し込みが殺到し、なかなか受講できないというお声がだんだん大きくなってしまいました。
ご参加をご希望しつつも受講がかなわなかった皆様、ご迷惑をおかけして本当にすみませんでした。

ご参加くださった皆様、ご参加には勇気がいったと思います。
よくぞ来てくださいました。
その勇気と行動力に私は励まされ、勇気づけられ、最後まで前に立つ事ができました。
本当にありがとうございます。

ハーティ仙台の諸先輩方、こんなヨチヨチ歩きの若輩者を支えてくださいまして、ありがとうございました。一番年下の私を、陰ひなたなく支えリードしてくださって、ありがたくってしかたがありません。

「仙台で、コレがしたい!」
そんな私のわがままの実現に、たくさんの方が全力で関わってくださいました。
ありがたくて、ありがたくて、申し訳ないくらいです。

最後に、このプログラムを作ったレジリエンスの皆様に感謝、感謝でいっぱいです。
この講座を通して、たくさんの☆さんたちが勇気をもらうことができました。
ファシリの私もその一人です。
なんて大きなすばらしいプレゼントを私たちにくださったのでしょうか。
お陰さまで、しなやかな余力が出て来た自分を感じています。
本当にありがとうございます。
特に、レジリエンスのさちさん、さつきさん、実和子さん、いつも適切なアドバイスとご支援をくださいまして、ありがとうございました。
何度もPCに届いたメールに励まされ、ようやくこの日を迎えることができました。
今日も講座の前にさちさんたちを思いました。
最終回ということもあり、熱いものがこみ上げました。

たくさんの、ものすごくたくさんの方たちのお陰で、この講座はまた6月から開催できることになりました。
6月からは、平日と土曜日を交えながら、12のテーマを来春3月までお届けする予定です。
私は今年度でこの講座を卒業する予定でしたが、急遽6月以降も継続して関わることになりました。
これからまた日々精進して、次回皆様にお会いする時には、これまで以上の講座をお届けしたいと思っています。
こんな形でしかお返しすることができずにすみません。
でも、全力で頑張りますので、これからもよろしくお付き合いくださいね。

そろそろ電池(体力)が切れそうです。

皆様、すてきな夜をお過ごしください。

私は、一足先に眠ります。
おやすみなさい☆
[PR]
by 1193ru | 2009-02-28 21:27 | DV