ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

月曜日からの振り返り

ぱたぱたとしているうちに、週末になってしまいました。
簡単に一週間を振り返ってみようかな。

月曜日。
相談対応の後、夕方から映画「エリザベス・ゴールデンエイジ」を観た。
前作「エリザベス」とキャストもスタッフも一緒…とのことだったけど、すっかり忘れてしまっている私。
う〜、復習してから観ればよかった。
復習していたら、きっともっとおもしろかったろうに…。
ただ、「エリザベス」の時のケイト・ブランシェットは美しかったのだけは思い出せたような…。
今回のケイトは、鬼気迫るエリザベスを演じきっていて、迫力満点!
でもさ、ちょっとエリザベスがかわいそう。
最後に仏様のように赤ちゃんを抱いて微笑むのだけど、後光がさすようなアングルでもやっぱり私はなんだかせつなくなっちゃった。
赤ちゃんを生まなくても、結婚しなくてもいいのだ。
エリザベスは国と民と結婚した、グレートマザーなのだから。
ジャンヌ・ダルクを思わせるシルバーの甲冑をまとい、銀毛の馬にまたがるシーンに惚れ惚れしちゃいました♡

火曜日。
相談対応の後、映画「マンマ・ミーア」を観た。
あぁ!ミュージカルも観たい!!…強烈にそう思っちゃた。
だってすごーく素敵で最高の映画なんだもの。
もうね、メリル・ストリープ最高!
彼女をはじめとする女性陣のすばらしいこと!
(にくらべて男性は…少々残念だったな〜)
映画を観てからというもの、私はずーっとABBA一色!
頭の中ではABBAのメドレーがかかりっぱなし。
相談の合間にもずっと口ずさんでいる始末。
あぁ、なんてHAPPYな映画なんだろう。
いろいろあっても人生ってホント楽しいモンなのだ。
帰宅後、母の顔を見たらちょっと感じることがあったけど、ここで間違ってはいけない。
うちの母は、メリル・ストリープでも主役のドナでもない。
大きな問題を抱えつつも直視できずに泣き叫ぶ私の母上、その人なのだ。

水曜日。
「午前中いっぱい相談対応→午後から講演会の司会→打ち合わせ」という流れの一日。
講演会は、200名を越す来場があり大成功と言いたいところだけど、音響がイマイチの会場だったためクレームが出てちょっと残念。
でも、平木典子先生のアサーションのお話はとても充実した内容で、とても有意義なものだった。
先生の本はここ何年間にも渡って何冊も拝読しているものだから、壇上の先生のお姿を拝見しているととても不思議な感覚になった。
相談室在籍の最後の大仕事で平木先生をお迎えでき、光栄の極みだった。
夕方からは、次年度の「女性のためのこころのケア講座」についてコアスタッフとの打ち合わせ。
今年度のアンケートや運営した感想、主催者側からの要望等を基に、次年度の講座を0から組み立てて行った。
大筋が固まったところで、後日、全体会議で諮ることにした。
コアスタッフの気持ちがすっきりしている様子から、次年度はより充実した講座を展開できそうな、そんなうれしい予感を感じる。
予感が現実になりますよーに♪

木曜日。
「相談対応→講座の材料収集→映画「おくりびと」→研究会」という一日。
講座とは「女性のためのこころのケア講座」のこと。
講座内で行っているアートセラピーの材料を求めてウロウロ。
なかなかすてきなモノをいくつか見つけましたよ♪
その後、大急ぎで映画館へ。
映画館はシニアカップルでいっぱい!先日の「マンマ・ミーア」は、ミセスで溢れかえっていたけど、今回はシニアカップルだらけ。
まいったねー、本木くんったらすばらしいよ。
出て来る役者さんのほとんどが、非常にすばらしい演技をしている。
死体役の役者さんを含めて、本当にすばらしい演技だ。
(個人的に広末さんの声がツラかったけど)
う〜ん、これからもいくつか大きな賞を取るんじゃないだろーか、この映画。
特に海外での評価が今後もうんと上がりそうな、そんな気がする。
しかしまぁ、「納棺夫日記」に目を付けた本木さんは、やっぱただの「シブガキ隊」ではなかったのね。
目のつけどころといい、演技といい、「そうかやっぱりあなたは、アノ内田ファミリーなのね」と一人ゴチたりして。
それから丸善カフェで軽食ととって研究会へ。
尊敬する諸先輩方に囲まれて、これまたとても尊敬している方の暴力加害者のグループミーティングについての発表を聞く。
非常に興味深い内容。
被害者と加害者の支援は、それぞれ視点も手法も違う。
この違いは、当たり前であり、でも忘れがち。
もっともっとしっかりとこの違いを当たり前と受け止め、それぞれの立場でしっかりと取り組んでいかなくてはならない。
それから、お互いにしっかり連携をして、双方の視点を持って社会問題として捉え活動していかなくてはならない。
短く書こうとすると抽象的になってしまうのが難点だけど、でも、今日はそんなことを思った。
帰宅後、眠る前になぜかWin機種のゲームにハマる。
「ハマる」と言ってもものの5分。
眠気が先行しちゃうんだ。
かわいいもんよ、アタシってば。

金曜日。
「相談対応→インテリアショップ→地域の懇親会」という流れを経て、現在はPCの前。
インテリアショップでは、ソファを物色…にもかかわらず、魅かれたのはZUCCaのグリーンのブーツとPLEATS PLEASEのシルバーのワンピース。
珍しくお洋服が気になっちゃった。
グリーンは、どことなくよもぎ色。
ワンピはふんわりとしたデザインで、そんなモノたちが気になるなんて、ちょっと乙女っぽいかも。
寒いけど、春かもしれない…って私の頭だけか。
地域の懇親会は、夕食のお弁当を食べながらワイワイと。
ひさしぶりに「田吾作」のお弁当を食べた。
昔はよくイベントで使ってたっけ。
複数のおこわをひとつのお弁当にちょっとずつ入れてもらえるから、スタッフやゲストにとーっても評判が良かったのを思い出した。
そうだった、そうだった。
昔はしょっちゅう、イベントを企画してたんだっけ。懐かしいなぁ。
地域の人たちとの交流は、少々おっかなびっくり。
でも、参加すると楽しい。
この地域にいるのもあとわずか。
離れてもまた遊びにチョクチョク寄らせてもらいますね。
どうぞ、よろしく。
[PR]
by 1193ru | 2009-02-07 00:03 | MOVIE