ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

クリスマスカード

喪中だった年、年賀状や年賀メールの代わりにクリスマスカードを送りました。
なかなか評判が良く、これからは年賀状は止めてクリスマスカードにしようかと思ったくらいです。
でも、いかんせん、クリスマスカードだけでは終わりそうもなく。
お正月に年賀状が届いてしまうと、やはり年賀状を出してしまいそうな自分がいて、少し残念だな、と思いながら今年は年賀状印刷を発注しました。
それでも数人、クリスチャンの知人をはじめとする数人はクリスマスカードを送ることにしました。

私は、カードを送るのが好きです。
グリーティングカードを見るとついつい買ってしまったり、記念切手を見ると同じように買ってしまったり。
そのせいか、ここ数年で事務所と自宅のデスクの中には立派なカードストックコーナーができました。

昔、誰かは忘れてしまいましたが「1日1通、知り合いに手紙を書くことにしている」と話していた人がいました。知人だったのか有名人だったのか、記憶は定かではありませんが、それを聞いた時、なかなかすてきな習慣だと思いました。
朝起きがけに、仕事の合間に、カフェでお茶を飲みながら…いろいろなシーンの中で、誰かに手紙を書く。想像するだけで、すてきだな、と感心しました。
でも、「手紙」は私には荷が重過ぎて、それで始めたのが「カード」。
「毎日」とはいかないまでも、週に1通、誰かにカードを送ることにしています。
誕生日をはじめとするお祝いごと、講演お礼にはじまるお礼ごと、ちょっとした季節の変化など、書こうと思えばきっかけは無数にあるものです。
大好きな知人へ声をかけるきっかけを見逃すなんて手はありません(笑)
週に1通。
昨晩、20歳前後によく遊んでいた知人へ書きました。
住んでいる場所も遠く、生活スタイルも全く異なり、今では年賀状などを年に数回やり取りするだけの間柄。
「いつか会いたい、会いたい」と思っていても、もう何年も会えずじまいで過ぎてしまっている間柄。
そんな知人へクリスマスカードを書きました。

12月は、師走、クリスマス、年末とカードを書くきっかけには事欠きません。
遠くに住む会いたくても会えない知人たちへ、カードをしたためるにはもってこいの月ですね。
今日は、会議と会議の合間の移動の時に、カードを探しに文具店に寄り道しようと思っています。
[PR]
by 1193ru | 2008-12-08 08:36 | モロモロ