ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

大崎商工会青年部の方々

今晩は、松島のホテルで大崎市商工会青年部さんのお招きで男女共同参画&セクハラ・パワハラについてお話をさせていただきました。
数日前にご参加の方々の名簿を拝見した時、全員男性だったので正直どうしようかと悩みました。
また、午後から半日かけての研修会の1コマだったのですが、私の話の後が懇親会という流れ。懇親会の前にセクハラ・パワハラってどうなんだろうと、内心ハラハラ(シャレではありません)しながら会場入りしました。

でもそんなハラハラは余計な心配でした。

本日ご参加の皆様は、事業主の方ばかり。
皆様長年培われた経営者としての視点、社員への配慮、地域との関わり、これまでのご経験等を伺いながら話を進めて行ったのですが、一言一言のすばらしいこと!
余計な心配でいっぱいだった自分が恥ずかしくなりました。
また、お話をしにうかがった私の方が、(きっとたぶん)多くを学ばさせていただいたのではないでしょうか。
相談室で当事者の方から受けているセクハラやパワハラの相談と、今晩、ご参加の経営者の方々からうかがったお話がリンクして、とても考えましたし、勉強になりました。
相談室で受けている相談は当事者の方からがほとんどなのですが、多くの方は被害に遭われても社内に理解者・支援者を得ることが困難で、かえって辛い状況になってしまっていることが多いように思います。
今晩お会いした事業主の方々は、非常にしっかりとした被害者支援を事業主の立場でなさっていて、話をうかがうにつれ尊敬がどんどん深まりました。このような事業主さんの経営する会社だったらここまで辛い思いをせずに済んだだろうにと、何人かの相談者の方のお顔が浮かびました。
ご参加の方の人数が少なかったのが幸いし、お一人おひとりのお話をうかがうことができ、とても充実した時間をこちらがいただいたように思いました。
仙台でセクハラやパワハラのお話をさせていただく時、ご参加の方は支援者や企業内の人事や労務、総務のご担当者、管理職の方がほとんどです。直接経営者の方へお話することは以外に少なく、そういう意味でも今晩は非常に貴重な機会でした。

お話させていただいた後、懇親会にも少しだけお邪魔させていただきました。
そこでも、セクハラ・パワハラへどんな対応をしたのかというお話をいくつもうかがうことができました。また、身近なDV被害者への対応についても質問やお話をうかがいました。
皆さんのお話をうかがっていると、事業主としてのトラブル対応への方針や姿勢、実際の対応方法が既に確立していらっしゃるように感じ、ますます感銘を受けました。
ここで詳しく書けないのが残念なのですが、被害に遭った職員を守るためのご尽力は、並々ならないものばかり。一方的な私の思いを言えば、思いも寄らないところで「仲間」に出会ったような、そんな気持ちでいっぱいになりました。

夕方、会場へ向かった時とは真逆で、帰り道の気持ちと言ったら言葉になりませんでした。
地方でしっかりセクハラやパワハラの被害者の権利擁護をしている事業主さんたちとお会いでき、本当に貴重なうれしい経験をさせていただいたなと感激しています。

さて次は、会津若松での講演です。
その後は、仙台で「女性のためのこころのケア講座」でお話をさせていただきます。
こちらの講座はお陰さまで今回もお申し込みが大変多く、既に定員オーバーのようです(主催者談)。(キャンセル待ちは受付中なのかな。どうかな)
どちらへうかがっても、毎回すばらしい出会いや気づきを頂戴でき、それがありがたくてうれしくています。

そうそう、美味しいものにもたくさん出会えてそれもまたうれしいですね。
ちなみに今晩は、松島の牡蠣をいただきました。美味しかったです♡
それからお土産にいただいた三本木のデリシャストマトのお菓子も美味しそう♡
以前から興味津々だったので、とってもうれしいです。

おー、おー。
せっかく感動した話を書いていたのに、最後のオチが食べ物とは。
相変わらず食いしん坊の私でしたー(笑)
[PR]
by 1193ru | 2008-11-08 03:08 | DV