ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

雨後とタケノコの芽生え

昨晩、たくさんうれし泣きをして、その後、鼻水が止まらないうちに仲良しから電話がきて、ことの顛末を話していたら、さらにまた大泣きになっちゃって、なんだかんだと0時くらいまでえーんえーんとやっちゃってました。
0時過ぎに小腹が空いて、不摂生はいけないとは思いつつ、昨日やっぱり私をとても大切に思ってくれているある方たちからおいしいおまんじゅうをいただいていたのを引っ張り出して来てその方たちのことを思いながら、おまんじゅうを頬張りました。

嗚咽しながら、おまんじゅうを夜中に一人で食べる女。

恐い絵図だけど、たくさんの方を思い出してありがたくてうれしくて、薄皮饅頭でしっかりあんこが入っているのに涙で少ししょっぱくて、おいしかった。
格別の味でした。

それから、大好きな伊坂幸太郎さんの小説が原作になっている漫画「魔王」と「グラスホッパー」を読んで、それから伊坂さんの原作「魔王」を読んで。
朝方だと思うけど、いつの間にか寝てしまいました。

お陰で今朝はとても穏やかな気持ちで目が覚めました。

それからメールのチェックをしたら、昨日の方(尊敬してやまない方)からまたメールが届いていて、あまりにも私の気持ちをよくわかってくださっていて、朝から胸がいっぱいになりました。
今、その方のメールに綴られていたたくさんの宝物のような言葉が、こころにしみて、どんどんある気持ちが強くなっていっているのを感じます。
力強くて新たな自分が内側から育って行っているような、そんな感覚が全身に広がっています。

「言葉」
「理解・共感してもらえること」
「支えてくれる人の存在」
とは、なんと大きいのでしょうか。
今回、何かショックなことがあったわけではありません。
にも関わらず、この3つに触れたことで、私は涙が止まらなくなりました。
うれしくて、ありがたくて、涙が止まりませんでした。

相談員やカウンセラーの仕事をふと思い出し、全く同じ事なんだと思いました。
一通のメール。たった一言。
それが私のこころの奥の柔らかくて繊細な核に触れました。
同時に、自分を理解してもらえた・共感してもらえた、という感覚がぱぁーっと広がり、安心感や喜び、ありがたみが全身を駆け抜け、涙が出ました。
泣きながら、理解してくれる方・支えてくれる方の存在をしっかり認識し、これがまた循環するように核の中にたまっていたものをどんどん外に押し出してくれて、また涙が出て来ました。
昨晩、これを何度も繰り返したら、不思議なことに力強くて凛とした新たな自分が雨後のタケノコの芽のように小さいながらもぴょこんと顔を出していました。
涙は、雨だったのかな(笑)

こうやってまた、私は周囲の方に育てていただいています。

ここ数日振り返ると、不思議と今朝に繋がる出来事が続きました。
福島のHさん、東京のSさん、宮城のMさんとそのご家族、同僚のSさん、上司のMさん。もちろんほかにもたくさんの方が、言葉や行動・存在で届けてくださったものが、どんどん核に迫り・届き、今朝の状態に導いてくれました。
特にHさん。感謝しきれません。尊敬してやまないHさんです。

今朝の仙台は曇り。
午前中はこのまま自分の中に芽生えた感覚を楽しもうと思います。
さて、それでは遅めの朝食をいただくとしましょう♪

Def Tech "My Way"

[PR]
by 1193ru | 2008-10-26 10:04 | モロモロ